税金関係は特に注意!チャットレディの業務委託ってなに?|チャットレディの高収入求人・募集情報なら【Alice】

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。

  • 全国
    全国各地のアリスへお問い合わせください
アドバイス
税金関係は特に注意!チャットレディの業務委託ってなに?
 更新日:

税金関係は特に注意!チャットレディの業務委託ってなに?

チャットレディは業務委託契約で働く仕事

在宅でも高収入を稼げる仕事として人気のチャットレディ。学生や主婦など、年代を問わず多くの女性たちが高収入を目指して働いています。

このチャットレディの仕事は、会社員やバイトのような契約書で雇用が成立するものではなく、業務委託として働くものです。個人事業主として働くことになり、これまで会社員やバイトしかしてこなかった人には、わからないことが多くなる働き方でもあります。

この記事では、そんな個人事業主としての注意点や大事な税金関係の話などを紹介していくので、これからチャットレディを始める人は是非参考にしてみて下さい。

チャットレディが業務委託契約で働くときの注意点

チャットレディは、会社などに雇われて働く仕事ではありません。個人事業主として業務委託契約で仕事をすることになります。

ここでは、チャットレディが業務委託契約で働く際の注意点をいくつか紹介していきたいと思います。

税金は自分で納める必要がある

最も重要な税金関係の部分は、きちんと理解しておかなければなりません。

個人事業主なので、自分で確定申告書を作成し所得税や住民税を納めることになります。確定申告とは、事業所得を計算したり、経費や控除を差し引いたりして、所得を算出するというものです。

確定申告については、後ほど詳しく解説していきます。この部分を怠ったりミスをしてしまうと、大きなペナルティを受けることになるので注意するようにしましょう。

個人事業主だからこそ一人で対応しなければならない部分も出てくる

どこかの会社に雇われるという雇用形態ならば、税金関係や社会保険関係の部分は、勤務先の会社が代行してくれるものです。源泉徴収をされたり、会社が用意してくれた社会保険に加入したりと、特に悩む必要はありません。

しかし、個人事業主として働くチャットレディは、この部分については自分で対応する必要があります。

これまで自分でしてこなかった人には、少々難しい話に感じるかもしれません。しかし、納税に関しては国民の義務なので、「できないからやらない」というのは通用しません。

先程も紹介した通り、「確定申告のやり方がわからない」ということで確定申告自体をしないとなると、追加で多額の税金を納めることになります。個人事業主は誰かに雇用されているわけではないので、楽な気持ちで働けますが、それなりに責任のある働き方でもあるのです。

詐欺被害に遭う可能性もある

チャットレディには代理店というものが用意されています。チャットレディの代理店は、登録している女性に対してサポートをしてくれるもので、直接会ったりメールなどで仕事内容についての相談が可能です。

しかし、中には悪質な代理店もあり、このような代理店から詐欺被害に遭うこともあります。「業務委託先の代理店から報酬を払ってもらえない」というチャットレディもいて、詐欺被害にも注意をしなければなりません。

代理店に登録して手厚いサポートを受けたいのなら、代理店選びは慎重に行うようにしましょう。

チャットレディを業務委託でするなら確定申告が必要|チャットレディを業務請負でするなら忘れずに

個人事業主なので、税金は自分で申告して納めなければなりません。ここでは、個人事業主が行う確定申告について解説していきたいと思います。

チャットレディが行う必要がある確定申告とは?

毎年決められた時期に、前年分の所得を申告する確定申告。言葉では聞いたことがあっても実際にしたことがない人は多いと思います。

チャットレディで稼いだお金は確定申告をして税金を納めることになります。

チャットレディは稼げる仕事なので確定申告は必須だと考えよう

本業チャットレディなら所得48万円以上、副業チャットレディなら所得20万円以上から確定申告が必要になります。

この所得とは、収入から経費を差し引いた額を指し、チャットレディで稼いだお金の全てで税金の計算をするのではありません。

チャットレディは高収入を稼げる仕事です。本業でしているのならほぼ間違いなく所得48万円以上は楽に超えるでしょう。そのため、この仕事を本業で行うのなら確定申告は必須だと考えるようにして下さい。

副業チャットレディも、働くペースにもよりますが所得20万円程度なら1ヶ月で稼げることもあります。恐らく副業チャットレディも必要になるので、事前に確定申告のやり方を理解しておくようにしましょう。

チャットレディの経費になるもの

納める税額を抑えたいのなら、経費を計上するのを忘れないようにして下さい。この仕事をする上で必要なものを購入した場合や、料金の支払いをしたのなら、それを必要経費として計上することができます。

チャットレディの仕事で認められる経費はさまざまあり、特に在宅でこの仕事をする場合は経費の項目も多くなります。

  • チャットをするためのパソコンやスマホ
  • ネット通信費や電気代
  • マイクやウェブカメラや照明機器
  • 身バレ対策のためのウィッグやカラコン
  • 仕事中に着る水着やコスプレ衣装
  • 関係者との打ち合わせの際の費用

これらがチャットレディの代表的な経費になります。これ以外にも必要経費として認められるものは多数あり、必要経費になるかどうかは「仕事をする上で必要になるものか?」というのがポイントになってきます。

また、プライベートでも使用する場合は家事按分というものをしなければなりません。パソコンやスマホをプラベートでも使うのなら、仕事とプライベートで使う割合のみ経費に計上可能です。

白色申告は手軽にできて青色申告はお得にできる

確定申告には、白色申告と青色申告という2種類の方法が用意されています。白色申告は手軽にできますが控除額が低く、青色申告は多少複雑になりますが控除額は高くなるものです。

初めて確定申告をする人が青色申告をするとなると、わからないことだらけで苦労してしまうかもしれません。何度かやって慣れるまでは控除額は低くなりますが白色申告で行うことをおすすめします。

それでも、「納める税金の額を少しでも減らしたい」という人は、青色申告をするのがいいでしょう。

クラウド会計ソフトを使えば楽にできる

確定申告をする際は、絶対にクラウド会計ソフトを使うことをおすすめします。クラウド会計ソフトを使うことで、家計簿感覚で手軽に確定申告を終わらすことが可能です。

稼いだ額と使った経費を記入し、いくつかの質問に答えるだけで確定申告書を作成することができます。有料のものが多いですが、便利なのでお金を払ってでもクラウド会計ソフトを使うようにしましょう。

確定申告をしないとどうなるの?

確定申告をしないで所得税や住民税を納めない行為は脱税にあたります。これがバレてしまうと、追加で本来納める額以上の税金を納めなければなりません。

チャットレディの中には、「給料は手渡しだからバレないだろう」と考え、確定申告をしないような人もいます。しかし、手渡しだろうとバレるものはバレます。

この仕事は高収入を稼げる仕事です。バレたときに追加で納める税金が多額になってしまうので、きちんと税金は納めるようにしましょう。

確定申告のやり方がわからないのなら、依頼料を払ってでも税理士を利用して下さい。税理士を利用することで確定申告に割いていた時間を仕事の時間に充てることができます。他のチャットレディが確定申告に悪戦苦闘している間、自分だけ仕事ができるので、いつもより収入を増やすことも可能です。

チャットレディを業務委託で行うならこの代理店

代理店に登録してチャットレディをするのなら、登録する代理店選びは慎重に行う必要があります。代理店の選び方を間違ってしまうと、同じ時間働いていても収入に大きな開きが出てしまうこともあるのです。

おすすめは、チャットレディAliceです。チャットレディAliceはチャットレディの大手のグループの代理店であり、稼げている高収入チャットレディが多数在籍しています。稼げるノウハウなどを教えてくれるので、より高みを目指せるでしょう。

経験者でも未経験者でも採用しているので、キャリアは問われません。稼げる可能性を上げたいのならチャットレディAliceの求人に応募してみて下さい。

関連記事

ご相談はお気軽にアリスにおまかせください!

気になることは遠慮なくお問い合わせください

  • メールでのご応募お問い合わせ
  • LINEでのご応募お問い合わせ

▲ PAGE TOP