チャットレディだと給与はどれくらい稼げるの?気になる金額や仕組みについて徹底解説!|チャットレディの高収入求人・募集情報なら【Alice】

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。

  • 全国
    全国各地のアリスへお問い合わせください
アドバイス
気になる金額や仕組みについて徹底解説!
 更新日:

チャットレディだと給与はどれくらい稼げるの?気になる金額や仕組みについて徹底解説!

チャットレディの給料や給与ってどうなっているの?

チャットレディの仕事は、一般的なアルバイトやパートと比べると給料体系が少し違っています。
そのため、これから始めようと思っている方の中にはどれくらい稼げるのか気になっている方も多いでしょう。
また、「本当に稼げるの?」と不安を抱いている方もいるかもしれません。
そんな疑問や不安を持っている方に対して、今回の記事ではチャットレディのお給料について徹底解説します。
給料の仕組みや平均時給、サービスの種類などにも触れていくのでぜひ参考にしてみてください。

給料の仕組み

チャットレディの仕事は、成果報酬制(歩合制)と時給制を導入しています。
報酬という言葉が頻繁に出てきますが、一般的なアルバイトやパートであれば聞き慣れない言葉かもしれません。
最初に、チャットレディの給料はどのような仕組みになっているのかご紹介していきます。

チャットレディの報酬

チャットレディの仕事では、男性とライブチャットサイト上でチャットをしたり、通話をしたりします。
チャットを続けるためには1分ごとに料金を支払うことで女性とチャットや通話を続けられます。
この時に支払う料金は、ポイント(1円1ポイント)で購入するという仕組みです。
チャットレディに支払われる給料は、このポイントを元にして決まっています。
お店ごとに「報酬還元率」が設定されていて、報酬率が40%の場合、チャットレディの報酬は4,000ポイントとなります。
1ポイント=00円といった形式で設定をしている事務所もありますが、この報酬率はお店によっても違いますし、在宅か通勤かでも変わります。

通勤と在宅のお給料の違い

チャットレディの給料は報酬率から決められるため、在宅か通勤かで変わってきます。
通勤の場合の平均は30~40%と言われていて、徐々に報酬率が上がっていくという仕組みの事務所が多いようです。
在宅の場合は40~50%で、通勤よりも報酬率が高くなっています。
なぜ、在宅の方が高いのかというと、在宅の場合は自分で仕事に必要な物を揃えなければいけないからです。
通勤では事務所の家賃や光熱費もかかるので、報酬率が低く設定されています。
ほとんどの事務所でこれくらいの報酬率が設定されていると考えて良いでしょう。
しかし、中には報酬率が30%以下の事務所も存在します。
こういった場合は、女性の報酬率を低くして事務所が儲けようとしていることが多いです。
安全ではない事務所の可能性があるため、こういった事務所は避けるようにしてください。
また、在宅でチャットレディをする際は報酬率が高い事務所を選ぶようにしましょう。

サービスの内容で給料も変わる?

ライブチャットには3種類のサービスがあります。
これらの種類によって、男性が支払う料金も変わってくるので頭に入れておきましょう。
3つのサービスの内容について、ご紹介していきます。

パーティーチャット

パーティーチャットでは、多くのお客さんを相手にチャットを行います。
Instagramのライブやツイキャス・YouTubeのライブ配信などを想像すると分かりやすいかもしれません。
パーティーチャットを選択するメリットは、大きな金額が入るという点です。
報酬の仕組みは「分給×チャット接続時間×参加人数」なので、多くのお客さんに見てもらえれば見てもらうほど金額も大きくなります。
チャットレディのお仕事で稼いでいる方は、パーティーチャットを利用しているケースが多いです。

ただし、見ている人が多いということはその分口コミや評判を掲示板などに書かれる可能性が高くなります。
言動には十分注意して、多くの男性を楽しませられるようにすることが重要です。

双方向チャット

双方向チャットでは、1対1で男性と女性が会話をします。
男性もカメラを使って顔を出せるので、お互いの顔を見ながら会話するというイメージです。
双方向チャットの1分間の報酬はパーティーチャットよりも高く設定されている場合が多いですが、入室できるのは1人なのでどれだけ長くチャットできるかが重要です。

大勢の人を相手にするよりも、1人とじっくり会話するのが向いているという方は双方向チャットがおすすめです。

2ショットチャット

2ショットチャットでは、男性1人に対して女性がライブ配信を行います。
ライブチャットの中でもポピュラーなサービスとなっています。
双方向チャットと似ているように感じますが、男性はカメラやマイクは使用できません。
女性が一方的にライブ配信を行うので、お客さんから要望がある時に双方向チャットに切り替わる場合が多いです。
最初から双方向チャットをしようと言ってくる男性は少ないので、2ショットチャットを行ってからというパターンがほとんどです。

「アダルト」「ノンアダルト」かによって給料も変わる

チャットレディのお仕事には、「アダルト」と「ノンアダルト」というジャンルがあるのはご存知でしょうか?
アダルトチャットでは性的なパフォーマンスを行うのに対して、ノンアダルトチャットでは女性との会話をメインにしています。
アダルトかノンアダルトかでも、収入は大きく変わってきます。
これは、アダルトチャットの方が1分間に支払う料金が高く設定されているからです。
アダルトチャットとノンアダルトチャットの平均時給の違いについて説明していきます。

ノンアダルトチャット

男性が支払う金額はサイトによっても異なります。
ノンアダルトチャットの場合は1分間100円~150円ぐらいで設定しているので、女性側に入るのは1分30円~60円になっています。
そのため、平均の時給は1,000円ぐらいと考えていいでしょう。
時給も人それぞれで違ってきますが、アダルトチャットと比べるとノンアダルトチャットは稼ぎにくくなっています。

アダルトチャット

アダルトチャットの場合、1分間100円~250円で設定しているので、女性側に入るのは1分30円~100円になります。
平均の金額もノンアダルトチャットよりも高く設定されている場合が多いので稼ぎやすいです。
そのため、平均の時給は2,500円~3,000円程度になります。
事務所の求人に平均時給が高く書いてあることもありますが、これらは稼いでいる子の金額を平均すると高くなるという場合が多いです、
そのため、働けば必ず稼げるという訳ではないので注意してください。

チャットレディをするなら福利厚生にも注目しよう

事務所を選ぶ際は時給や報酬だけではなく、福利厚生にも注目するようにしましょう。
チャットレディが受け取る「給料」は、各種手当などを引いた金額です。
つまり、勤務時間に対する報酬が「基本給」となります。
福利厚生などの手当てが付いている場合、給料日に支払われるお金は「給与」になります。
福利厚生とは、会社がスタッフに対して支給する給料以外の報酬です。
チャットレディの仕事をするのであれば、支給される報酬も確認するようにしましょう。
通勤でチャットレディのお仕事をする際、交通費を支給してくれる事務所もあります。
健康保険や雇用保険などの社会保険も福利厚生の1つです。
家賃補助や衣装の貸し出しなども行っている事務所もあるので、福利厚生についても必ずチェックするようにしましょう。

チャットレディで稼ぐならアリスがおすすめ!

ここまで、チャットレディのお給料について詳しくご紹介してきました。
チャットレディのお仕事は成果報酬制と時給制を導入しています。
在宅か通勤かでも時給が変わりますし、サービスの内容やアダルトかノンアダルトかでも収入は変わってきます。
稼ぎたい金額によって、自分に合う方法を見つけながらお仕事をしていくと良いでしょう。
また、時給や報酬以外に福利厚生も確認するようにしてください。
チャットレディで稼ぐなら、アリスがおすすめです。
アリスでは、頑張ったら頑張った分だけ稼げる報酬制度が用意されています。
時給もどんどんアップしていくので、やる気を持続しながらお仕事に取り組むことが可能です。
また、チャットレディの頑張りで支給されるボーナス制度も沢山あります。
経験年数を問わずボーナスがもらえる機会があるので、臨時収入にも期待できるでしょう。
他にも、アリスでは社会保険にも加入できる制度もあります。
そういった面も頭に入れつつ、事務所を選んでみてください。アリスでは、質問や相談だけでも受け付けています。
チャットレディのお仕事をしたいと思っている方は、お給料などについても遠慮せずに問い合わせてみましょう。

仕事内容をみる

関連記事

ご相談はお気軽にアリスにおまかせください!

気になることは遠慮なくお問い合わせください

  • メールでのご応募お問い合わせ
  • LINEでのご応募お問い合わせ

▲ PAGE TOP