チャットレディに税理士は必要?依頼するメリットとデメリット|チャットレディの高収入求人・募集情報なら【Alice】

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。

  • 全国
    全国各地のアリスへお問い合わせください
アドバイス
チャットレディに税理士は必要?依頼するメリットとデメリット

チャットレディに税理士は必要?依頼するメリットとデメリット

チャットレディが税理士を利用するメリットは?

チャットレディは、個人事業主として業務委託契約で働くのが一般的です。そのため、所得税や住民税の税金については、自分で確定申告をして納める必要があります。

これまでに自分で確定申告をしたことがない人にとっては、多少複雑に感じるかもしれません。「確定申告の締め切りギリギリになってもまだ終わらない」「そもそも確定申告がどんなものなのか全くわからない」という人も多いです。

そのため、チャットレディの中には、税理士に依頼して確定申告をしてもらっている人もいます。この記事では、そんな「税理士に依頼するメリットとデメリット」「どういう人に税理士がおすすめなのか?」という部分を解説していきたいと思います。

チャットレディをしていて、「税理士を利用しようか悩んでいる」という人は是非チェックしてみて下さい。

チャットレディが税理士に依頼するメリット

チャットレディが税理士に依頼するメリットはどんなところにあるのでしょうか。人によって大きなメリットになることもあります。

ここでは、税理士に依頼するメリットをいくつか紹介していくので、是非チェックしてみて下さい。

確定申告に時間を取られない

これまで一度でもしたことがある人ならわかると思いますが、確定申告はかなり手間がかかるものです。作業数が多いので何日もかけて行うことになりますし、事前に行う手続きもいくつかしておかなければなりません。

そのため、「毎年確定申告の時期にはチャットレディとして働く時間がなくなる」という女性も多いです。チャットレディの給料は歩合制です。確定申告に時間をとられてしまうと、その期間は報酬が稼げなくなってしまいます。

その点、税理士に依頼して確定申告を丸投げすれば、この期間でも仕事に集中することができます。「周りのチャットレディは必死に確定申告をしている中、自分だけは稼げる」ということも可能なのです。

確定申告を必死にしているチャットレディの常連さんを、この期間に奪える可能性もあるでしょう。「少しでも仕事をする時間を減らしたくない」という人は、税理士を利用することをおすすめします。

正しい書類を作成できる

確定申告はただ行えばいいというものではありません。正しい書類を作成して、正しい金額の納税をする必要があります。

いまいち理解していない人が自分で確定申告をしてしまうと、ミスをしてしまう可能性もあるでしょう。「ミスをしたペナルティとして追加で税金を納めることになった」という人もいます。

確定申告でミスをしたくないのなら、プロである税理士に任せるべきです。税理士はプロなのでほぼ間違いなく、適切な確定申告書を制作してくれるでしょう。

また、税理士に依頼することで、税務署からの信頼も上がると言われています。確定申告書の提出後に、税務調査が来る可能性が低くなるので、この部分もメリットだと言えます。

チャットレディが税理士に依頼するデメリット

税理士に依頼するというのは、メリットだけではなくデメリットも生じるものです。ここでは、いくつかのデメリットを解説していきます。

お金がかかる

税理士を利用するのはもちろんお金がかかることです。この依頼料は決して安いものではなく、結構な負担になることもあります。

自分でやればタダでできるということを考えれば、この出費を惜しいと感じる人もいるでしょう。

領収書を送ったり打ち合わせが必要になることも

確定申告を税理士に丸投げしようと思っても、こちら側から何もアクションを起こさなくていいというわけではありません。必要経費になるものを購入した領収書を送ったり、ときには対面での打ち合わせを求められることもあります。

正しい確定申告をするために確認を何度も求められることもあり、これを面倒に感じる人もいます。

この仕事をしていることを知られる恥ずかしさもある

税理士を利用するのなら、仕事について隠さずに話す必要があります。特に「経費になるのかならないのか?」というのは、仕事内容を十分理解していないと判断することはできません。

チャットレディという職業柄、この仕事について話すのを恥ずかしいと感じる人も多いです。特に、男性の税理士には言いづらいこともあるでしょう。この仕事の内容を伝えるのが恥ずかしいのなら、女性の税理士を探すことをおすすめします。

チャットレディで税理士が必要な人

チャットレディをする上で、税理士は必ず必要になるわけではありません。必要な人と必要ではない人に分かれます。

ここでは、まず「どんな人に税理士が必要なのか?」というのを紹介していきます。

高収入チャットレディ

収入が多いチャットレディは、確定申告でミスをしてしまうとペナルティとして追加で納める税金が高額になる傾向になります。だからこそ、高収入チャットレディは確定申告でのミスは許されません。

無駄な税金を払わないためにも、高収入チャットレディは依頼費用をかけてでも税理士を利用したほうがいいと言えます。

確定申告についてないもわからないチャットレディ

これまで会社員をしていた人にとっては、確定申告が何かすらわからない人が多いです。「基礎控除や所得控除って何?」「事業所得と雑所得の違いがわからない」「白色申告と青色申告ってどう違うの?」という人もいるでしょう。

これまでしたことがなく、確定申告について何もわからないのなら、無理して自分で行うのではなく税理士に依頼することをおすすめします。

確定申告を全然理解していない人が自分でする場合は、特に時間がかかるものです。これでは仕事をする時間が減るので、時間を有効に使う意味でも税理士を利用してみて下さい。

チャットレディで税理士が不要な人

税理士が必要な人がいれば、そうではない人もいます。ここでは、税理士が必要ないタイプをいくつか紹介していきたいと思います。

そこまで収入が多くないチャットレディ

収入が少ないチャットレディは、仮に確定申告でミスをしても、追加で納める税額は微々たるものです。だからといって、ミスをしていいわけではありませんが、依頼料を払ってまで税理士を利用する必要はありません。

ミスをしたときに追加で納める税額と依頼料を見比べて、税理士を利用するかどうかを決めるのがいいでしょう。

過去に自分で確定申告をしたことがあるチャットレディ

確定申告を過去にしていて、それが問題なく受理されたのならわざわざ税理士に依頼する必要はありません。過去に一度でも自分で確定申告をしているのなら、そのまま自分で行うようにして下さい。

登録している代理店に顧問税理士がいるなら自分で依頼する必要はない

チャットレディの代理店には、顧問税理士がいるところもあります。この顧問税理士は、その経営者や運営会社が一括で顧問料を払っているので、登録しているチャットレディはお金を支払うことなく利用することができます。

登録している代理店が税理士と顧問契約を結んでいるのなら、自分で税理士を探して利用する必要はありません。

チャットレディが税理士に支払った費用は経費に計上できる

チャットレディをする上で必要になる費用に関しては、経費として計上することができます。税理士への依頼料も経費として計上可能で、これにより少しばかり納める税金を抑えることが可能です。

もし税理士に依頼したのなら、確定申告時に経費にするのを忘れないようにして下さい。

チャットレディの顧問税理士がいるおすすめの代理店はここ

顧問税理士がいる代理店を選んで、税理士に払う費用を抑えたい人におすすめなのが、チャットレディAliceです。こちらの代理店では、顧問税理士に確定申告のアドバイスなどをしてもらうことができます。

また、こちらの代理店には本業だけではなく副業で働いている女性も多く、本業で広告仲介業をしている女性でも高収入を稼ぐことが可能です。「自分の給与明細を見てびっくりした」というくらい稼いでいるチャットレディもいます。高収入を稼ぎたいのなら、チャットレディAliceを選んでみて下さい。

もちろん、扶養の範囲内に抑えた働き方も可能です。収入を調節しながら働くこともできるので、チャットレディAliceは、自分のペースで働ける代理店だと言えます。

関連記事

ご相談はお気軽にアリスにおまかせください!

気になることは遠慮なくお問い合わせください

  • メールでのご応募お問い合わせ
  • LINEでのご応募お問い合わせ

▲ PAGE TOP