身分証明書不要のチャットレディサイトは危険! | チャットレディアリスのお役立ちコラム

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


身分証明書不要のチャットレディサイトは危険!

在宅でいつでも働けて、なおかつ一般的なアルバイトよりも高い収入が期待できるお仕事がチャットレディです。副業やお小遣い稼ぎにも適しているため、収入を増やしたいという女性から注目を集めています。

実際にチャットレディのお仕事にチャレンジする場合、多くの女性にとって気になることは、身分証明書の提出です。

そこで今回は、チャットレディサイトの登録時における、身分証明書の提示及び個人情報について解説します。「チャットレディとして働きたいけれども、身分証明書の提示に不安や抵抗がある」という方は、ぜひ参考にしてください。

1.身分証明書の提示が必要なサイトで働こう

チャットレディサイトの中には、身分証明書の提示が不要のところもありますが、身分証明書不要のチャットレディサイトはおすすめできません。チャットレディとしてお仕事をする際は、身分証明書の提示が必要なサイトで働くほうがおすすめです。
チャットレディサイトが身分証明書の提示を求める理由としては、下記の3つが挙げられます。

●女性であることを確認するため

チャットレディは女性であることが大前提です。もし男性スタッフが女性になりすましてチャットの対応をしていることが知れた場合、高い料金を支払っているユーザーの激しい怒りを買ってしまうでしょう。そのような場合、サイトの評判は落ちて、利用する男性会員も居なくなります。

大手サイトや優良サイトはサイトの信用性や人気を保つため、応募者の性別を確認することを目的として身分証明書の提示を求めています。

●18歳以上であることを確認するため

ライブチャットは映像送信型性風俗特殊営業に該当するため、風俗店などと同じく風営法(風俗営業法)と呼ばれる法律を守って運営する必要があります。
アダルトはもちろんノンアダルトである場合も年齢制限が設けられており、18歳未満の未成年は利用することができません。

もし法律に違反して18歳未満の女性を働かせてしまった場合、サイトの運営自体ができなくなります。そういったリスクを避けるために、身分証明書で年齢確認をしています。

●本人による登録であるかを確認するため

チャットレディの中には、未成年であることや周囲への身バレを隠すために、他人の身分証明書で登録しようとする方もいます。性別・年齢の要件を満たしていても、身分証明書が他人のものであっては意味がありません。

多くのライブチャットサイトでは、身分証明書が本当に登録者本人のものであるかを確認することが一般的です。顔写真付きの身分証明書を手に持った写真撮影を求める方法を用いて、確実性の高い本人確認が行われます

このような理由から、ライブチャットを提供するサイトは身分証明書の提示を求めています。身分証明書を確認しているのは、運営会社があくまで法律を守った健全なビジネスを行うためであり、悪用することが目的ではありません。

反対に、身分証明書不要としているサイトのほうが、未成年を働かせたり違法行為を行ったりと法律を守る意識が低く、危険であると考えられます。
チャットレディのお仕事をする場合は、身分証明書の登録が必要であり、なおかつ健全な運営を行っているサイトを選ぶことが重要です。

1-1.身分証明書不要のチャットレディサイトはおすすめできない理由

チャットレディを募集しているサイトが身分証明書を求める理由は、サイトの信頼性や法律を守るためであることが分かりました。

身分証明書が不要と記載されているサイトは、サイトの信頼性や法律に対する意識が低い傾向があります。法律などに対する意識が低いサイトでは、チャットレディに対して不当な要求をしてきたり、報酬がきちんと支払われなかったりする可能性があるため、おすすめできません。

悪徳な運営を行っているサイトに見られる特徴は、下記のとおりです。

●報酬がきちんと支払われない

提示された条件で働いたにもかかわらず、何かと理由を付けて報酬を支払わなかったり、支払いが遅延したりする場合、悪質なサイトである可能性があります。

まともな経営をしていないため、問い合わせをしてもきちんと対応してくれることはまずありません。また、警察に摘発されてサイトが閉鎖に追い込まれ、お金を受け取ることができないといったケースもあります。

報酬の支払いに問題がある場合はお仕事として対価を得るという図式が根本的に成り立っていません。万が一このようなサイトに登録してしまった場合は、直ちに辞めるか他のサイトへの登録を検討しましょう。

●シフトやノルマを強制される

チャットレディのお仕事の特徴として、完全出来高制である代わりに勤務日や勤務時間は自由であることが挙げられます。優良なサイトでは、シフトやノルマを強制しているところはまずありません。

悪質なサイトの場合、募集時の掲載情報には自由出勤であると説明していたにもかかわらず、後から条件を変更してきてトラブルが起こる場合があります。
条件変更により無理なノルマを強要される場合は悪質な経営を行っている違法サイトの可能性があるため注意が必要です。

●アダルトチャットや顔出しを強要される

チャットレディにはノンアダルトとアダルトがあり、健全な経営を行っているサイトであれば、女の子が自分の意思で働き方を選ぶことができます。また、顔出しについても多くのサイトでは自由に選ぶことができます。

希望していないにもかかわらずアダルトチャットや顔出し、過剰なサービスを強要された場合は、女の子のことを考えていない悪質なサイトである可能性が高いため、注意しましょう。

2.身分証明書として登録できるものとできないもの

ここでは、チャットレディサイトに提出する身分証明書として登録できるものと、できないものについて解説します。

チャットレディを運営しているサイトは、身分証明書の提示の際に本人確認の正確性を高めるために、顔写真と身分証明書をセットで確認する場合がほとんどです。

可能であれば、顔写真付きの身分証明書を提出しましょう。運転免許証やパスポートは手軽に入手できる上、顔写真付きの身分証明書として使うことができます。社員証や学生証、顔写真付きのマイナンバーカードも、運転免許証やパスポートと同じく身分証明書として利用可能です。

ただし、中には運転免許証やパスポートを認めていないサイトも存在します。顔写真付きのマイナンバーカードについても同様です。健康保険証や住民票については顔写真とセットであるなど、条件付きで認めているサイトもありますが、数は多くありません。

3.個人情報が悪用されることはない

チャットレディサイトが身分証明書の提示を求める理由は、年齢・性別・本人確認を行い、サイトの信用と風俗営業に関する法律を守るためです。まともに運営をしているサイトであれば、個人情報を悪用されることはありません。
それを裏付ける具体的な理由として、下記のものが挙げられます。

●個人情報を悪用するメリットがないため

大手サイト・優良サイトは、チャットレディに長く在籍してもらうために、信用を何よりも大切にしています。利用者が増えて満足度も上がれば、会社の業績も伸びるためです。

個人情報の漏洩や悪用はサイトの信頼を著しく損なうため、経営的にもデメリットしかありません。健全な運営を行っているサイトが意図的に個人情報を悪用するということは、まずないでしょう。

●データは暗号化されるため

健全な運営を行っているサイトは、自社だけでなく第三者への情報漏洩や個人情報の流出・悪用を防ぐために、セキュリティ対策も厳重に行っています。

男性会員とのライブチャット中の通信データはSSLという暗号化で保護されており、万が一通信データが第三者に漏れても内容を知られることはありません

●大手サイトは個人情報の管理もしっかりしているため

日本には個人情報保護法という法律があるため、企業が事業を行うにあたって個人情報を利用する場合は、個人情報を適切に取得・利用・管理する必要があります。

個人情報保護法に違反した場合、訴訟や罰則などのリスクに繋がり、また会社としての信用も大きく低下します。信用を第一に考える大手サイト・優良サイトであれば、個人情報を適切に管理しています

4.チャットレディとして安全に働きたいときはAliceがおすすめ

管理がしっかりしている大手サイト・優良サイトであれば、身分証明書の提示や個人情報の取り扱いについては気にする必要がないことが分かりました。
しかし、どのサイトが安心できるサイトであるか分からないといった方も少なくありません。そのような方には、Aliceへの登録がおすすめです。

全国展開しているAliceは、業界トップクラスの収入が期待できるチャットレディサイトです。おすすめできる具体的な理由として、下記が挙げられます。

●高収入が期待できる

Aliceでは、高い収入を得ているチャットレディがたくさん在籍しています。実際に稼げている方の事例があるからこそ、安心してお仕事を頑張ることができます。

●サポートが充実している

Aliceでは、お仕事に必要なパソコンの操作はもちろん、よりたくさん稼ぐためのノウハウやテクニックをレクチャーしたり、カメラなどの必要機材や衣装の貸し出しをしたりといったサポートが充実しています。

チャットレディに登録した女の子は、これらのサポートを無料で受けることができます。また、お仕事の悩みや疑問を解消するための相談にも対応しています。

●安心して働ける環境がある

Aliceは個人情報保護法をはじめとした法令を遵守して運営していることはもちろん、アリバイ対策や社会保険、税金対策など、安心して働ける環境が整っています

在宅勤務だけでなく、設備の整った実店舗に出勤してお仕事をすることもできるため、家族や知人、本業の職場などに知られることなく仕事をすることが可能です。

サイトを盛り上げてくれるチャットレディを大切にしているAliceには、他のサイトにはない魅力がたくさんあります。チャットレディで働くためのサイト登録で迷ったなら、Aliceで働くことを検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

匿名性を保つことができるという点では、一見身分証明書不要のサイトのほうが良いイメージがありますが、Aliceをはじめとした身分証明書の提示を求めるサイトのほうが、法律を守る意識の高い健全な運営を行っています。

チャットレディはお仕事をするサイト選びさえ間違わなければ、個人情報の漏洩や悪用といった心配はありません。

チャットレディとして高収入を得たい、お小遣い稼ぎをしてみたいという方は、管理やサポートがしっかりしたサイトを選びましょう。

2020年8月19日 カテゴリー: 新着情報

▲ PAGE TOP