稼ぎたいチャットレディにおすすめの照明とは?ライトを使うメリット・選び方のポイント|チャットレディの高収入求人・募集情報なら【Alice】

チャットレディの高収入求人・募集情報なら【Alice】

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。

  • 全国
    全国各地のアリスへお問い合わせください
働き方
稼ぎたいチャットレディにおすすめの照明とは?ライトを使うメリット・選び方のポイント
 更新日:

稼ぎたいチャットレディにおすすめの照明とは?ライトを使うメリット・選び方のポイント

チャットレディがこだわるべき照明!おすすめをご紹介!

チャットレディの仕事を始めるためには、スマホやパソコン、Webカメラ、マイクなど揃えるべき備品が色々とあります。
照明も揃えておきたい備品の1つです。
チャットレディにとって照明は、稼げるチャトレを目指すために欠かせないツールと言っても過言ではありません。
しかし、照明は形から色味、光度まで色々な種類があるので、どれを選べば良いのかわからない方は多いでしょう。
そこで今回はチャットレディが照明を使うメリットからおすすめの照明タイプ、選び方までご紹介します。

照明が与えてくれるメリット

男性会員とチャットをする際、「部屋を明るくする照明があれば十分では?」と思っていませんか?
確かに、照明は絶対に必要なアイテムではありませんが、使うことでチャットレディにメリットを与えてくれます。
高収入を狙うチャットレディであれば、ぜひ持っておきたいアイテムです。
まずは、照明がチャットレディに与えてくれるメリットについてご紹介します。

肌やメイクが映えてより美人に見える

照明を使うと、肌やメイクを綺麗に見せることが可能です。
部屋の天井についている照明は、あくまでも部屋全体を明るくするためのものです。
人に向けてダイレクトに光を当てているわけではないので、明るい部屋の中でも画面に映る姿は意外に暗く見えてしまいます。
照明を使えば、人に向けてダイレクトに光を当てられるので、カメラ越しでも顔を明るくはっきりと見せられます。
光の効果により肌も色白に見え、メイクも映えるので、より美人な姿を男性会員に見せることが可能です。
男性会員の多くは女性の容姿に惹かれて、チャットルームに来てくれることが多いです。
自分を綺麗に見せることでお客さんを掴みやすくなり、待機期間が減ればそれだけ稼げるようになります。

アイキャッチ効果で可愛さアップ

真正面から照明を当てると、自分の瞳に照明の光が映り込みます。
その状態をアイキャッチと呼びます。
瞳の中にアイキャッチが入ると、目がキラキラと輝いているように見せることが可能です。
白目と黒目がくっきりするので、目を大きく見せる効果もあり、可愛らしい印象を強めてくれます。
目を綺麗に見せることで、可愛らしさや美人度をさらに格上げできるのも照明の効果です。

プロのチャトレと思わせて自衛できる

照明を使うことで、男性会員にプロのチャットレディと思わせる効果にも期待できます。
男性会員の目からすると、照明を含む機材が揃った状態でチャットをする女性は、本気でチャットレディをやっている印象に見えます。
逆に照明を使わないチャトレは、お小遣い稼ぎの程度でやっている素人と見られがちです。
悪質な会員だと、素人だとわかったら冷やかし目的でチャットルームに入ってくることもあります。
一方、プロのチャットレディは、経験の豊富さから悪質な男性の対応にも慣れていて、冷やかしたらこちらが不利になると思っている男性は多いです。
そのため、素人のチャトレに比べて、変なお客さんが寄ってきにくい傾向にあります。
照明を使ってプロの雰囲気を醸し出せば、悪質な男性会員と遭遇する確率が減らせ、自分を守ることにつながります。

チャットレディにおすすめの照明タイプ

照明には様々な形が存在するので、チャットレディに適したタイプを選ぶ必要があります。
チャットレディの照明はどんなタイプが適しているのかわからない方のために、おすすめのタイプを3つご紹介します。

リングライト

リングライトは、名前のとおり円型の照明器具です。
よく自撮りや動画撮影などに用いられており、ライブ配信をするチャットレディにも適した照明です。
被写体全体に光を当てられるため影ができにくく、顔回りを明るく見せられます。
近距離に設置できるので、肌の細かい影も消え、シミやくすみなどもカバーできます。
スマホを設置できるスタンドがついていることが多く、スマホでライブチャットをする女性にもおすすめです。

クリップライト

クリップライトは、根本部分がクリップとなっているのが特徴的な照明器具です。
クリップ部分で机などを挟めば、照明を置きにくい場所でも設置できます。
サイズもコンパクトなので、設置から収納まで場所を取らないこともメリットです。
ただし、サイズが小さいクリップライトは光量が少なく、思ったよりも明るくならないこともあるので注意してください。

スタンドライト

スタンドライトは家具の上に置いて使うものから床に置いて使うものまであります。
照らしたい部分にピンポイントで光を照射できるので、すでにスタンドライトを持っている場合は、それを配信用の照明として使うのもありです。
しかし、1個だけだと光量が足りない場合もあるので注意してください。

チャットレディの照明の選び方

実際にチャットレディの仕事で使う照明を選び時、いくつか押さえておきたいポイントがあります。
ここで照明の選び方をご紹介しましょう。

LED照明を選ぶ

チャットレディ用に照明を買うのであれば、LED照明がおすすめです。
LED照明は熱量が少ない分、安全性が高く、電球の寿命も長いのでコスパに優れています。
少ない消費電力で、他のライトと比べて明るく照らせる点もメリットです。
色の種類も豊富なので、雰囲気に合わせて照明を変えてみることも可能です。
色味が強いと感じた時は、上からティッシュや薄い布を被せて和らげるテクニックもあります。
熱を持ちにくいLEDであれば、ティッシュなどを被せても火災が起きる危険性がなく安心です。

明るさを確認する

照明器具ごとに明るさが異なるので、購入前に確認することが大事です。
明るさを確認したい時は、Ra(アールエー)とlm(ルーメン)という項目をチェックしてください。

・Raの意味と目安
Raは平均演色評価数を意味し、簡単に言えば被写体を照明で照らした時、自然光が当たった時の色味をどれだけ表現できるのかを示す数値です。
この数値が100に近いほど自然光に近い光であることを意味し、照明を当てた際に被写体を鮮やかに見せられます。
そのため、Raの目安は最低でもRa80以上、可能であればRa90以上あるものがおすすめです。
・lmの意味と目安
lmは光の量を表す単位です。
こちらも数値が高いほど、明るい照明を意味します。
しかし、光量が強すぎると扱いにくいので、500lm前後がおすすめです。

おすすめの色は昼白色

LED照明の色には、昼光色、昼白色、電球色の3つがあります。
この中から選ぶのであれば、おすすめは昼白色です。
昼白色は、3つの色の中でも太陽光に近いため、被写体を明るく綺麗に見せる効果があります。
青みのある昼光色はクールな印象を強めてしまい、男性会員が近寄りがたい雰囲気になりやすいので、チャットレディ用には不向きです。
電球色はオレンジのような色味で優しくやわらかい印象がありますが、メイクが映えないので、チャットレディには不向きと言えます。

可動できる照明を選ぶ

照明を選ぶ時は、可動できるかどうかも確認してください。
高さや角度を自在に変えられる照明であれば、環境に合わせて光の当て方を微調整できます。
照明は被写体との距離や角度によっては影ができてしまい、想像よりも写りが悪くなってしまう可能性があります。
自分を一番綺麗に見せるためにも、高さや角度の調整ができる可動タイプの照明がおすすめです。
高さの変更が容易な三脚タイプ、自由に動かせるアームタイプなど色々あるので、自分が使いやすいものを選びましょう。

代理店アリスでは照明など備品のレンタルが可能

照明を使えば、肌が綺麗に見える、メイクが映えて美人度がアップするなど嬉しい効果に期待できます。
自分をより美しく見せられれば、男性会員とチャットする機会が増え、収入アップの可能性も高まるので、稼ぎたいチャトレは照明を準備しましょう。
チャットレディ代理店アリスでは、在宅勤務で働く女性のためにパソコンやWebカメラ、照明などの備品を無償でレンタルしています。
まだ環境が整っていない方も負担なくチャットレディの仕事を始めることが可能です。
各店舗にある完全個室にチャットルームに通勤して働くことも可能で、そこでも配信に必要な機材・備品が揃っています。
また、アリスはチャットレディが安心して働けるように、社会保険・税金対策に関する相談、本気で稼ぎたい女性のための教育、100着以上のレンタルなど様々なサポートに対応しています。
負担なく、安心してチャットレディの仕事ができる環境を求めている方は、全国各地に店舗があるアリスに登録してみてください。

関連記事

ご相談はお気軽にアリスにおまかせください!

気になることは遠慮なくお問い合わせください

  • メールでのご応募お問い合わせ
  • LINEでのご応募お問い合わせ

▲ PAGE TOP