チャットレディは扶養内でも働ける?所得を抑える働き方も解説|チャットレディの高収入求人・募集情報なら【Alice】

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。

  • 全国
    全国各地のアリスへお問い合わせください
アドバイス
チャットレディは扶養内でも働ける?所得を抑える働き方も解説
 更新日:

チャットレディは扶養内でも働ける?所得を抑える働き方も解説

チャットレディを扶養内の収入に抑えて働くのってどう?

主婦の中には、アルバイトやパートをするときに旦那の扶養に入りながら働く人もいます。チャットレディとして働いている主婦にも、扶養内の収入に抑えながら働いている人は大勢います。

扶養内に抑えることで、受けられる配偶者控除額が上がったり社会保険料を減額されたりと、お金の面で得をすることが可能です。

しかし、高報酬を得られるチャットレディだからこそ、扶養内に収入を抑えて働くというのはもったいないことだとも考えられます。稼げるポテンシャルがあるのにそれを抑えるというのは、稼げるチャンスを逃しているのと同じです。

この仕事をするのなら、「扶養内に抑えるのか?それとも扶養を意識しないで働くか?」という選択が重要になってきます。この記事では、そんなチャットレディの扶養について解説していくので、是非チェックしてみて下さい。

チャットレディは扶養内で働いている人が多い仕事

チャットレディは自由に出勤できる仕事です。自分で出勤したい日を選べるので、扶養内に収入を抑えるときに大事になる出勤調整をしやすくなります。

普通のアルバイトやパートでも出勤調整は可能ではありますが、どこか他の従業員の目なども気になる人も多いと思います。しかし、チャットレディは、自由出勤の仕事なので一切気にする必要はありません。

旦那の扶養に入っている主婦、親の扶養に入って働く学生も多い

旦那の扶養に入っている主婦、親の扶養に入って働く学生も多い

実際に年間の所得金額を調整しながら働いている主婦チャットレディはたくさんいます。稼いだ額と扶養に入るための額を照らし合わせながら、秋ぐらいから出勤調整をしている主婦チャットレディは多く、扶養から外れないような働き方をしています。

また、親の扶養に入っている学生チャットレディも多く、主に主婦と学生が扶養を意識して働いています。

チャットレディを扶養内で働くために大切なこと

チャットレディは高収入を得られる仕事なので、扶養を意識していないと「いつのまにか扶養の収入条件以上のお金を稼いでいた」ということになりかねません。

扶養に入ったままこの仕事をしたいのなら、いくつか意識しなければならないことがあります。その中で重要なのが経費の計上です。チャットレディにはいくつかの経費になる項目があり、これを計上することで所得額を減らすことができます。

所得について理解しよう

扶養に入れるかどうかは、収入から経費を引いた所得で判断されます。チャットレディで50万円の収入があったとしても、仕事をするために出費をした経費が20万円あるのなら所得は30万円になります。

この場合、経費を計上しなければ扶養に入ることはできませんが、経費を計上することで所得を30万に抑えられるので、扶養に入ることが可能になります。「経費を計上するかしないか?」というのは扶養に入るために大変重要になるものです。

また、経費を計上することで所得税や住民税の額も抑えられます。扶養から出て働く際にも経費の計上は大事になります。

チャットレディの経費になる出費|経費を計上して扶養内に抑える

ャットレディの経費になる出費|経費を計上して扶養内に抑える

チャットレディをするのなら経費についてきちんと理解するようにしましょう。ここでは、この仕事をする上で経費になる出費について解説していきます。

機材の購入費用

チャットレディを自宅でするのなら、配信をするためのパソコンやウェブカメラ、ルックスを盛るための照明などが必要になります。この購入費用は問題なく経費にすることが可能です。

高額なパソコンなどは青色申告者のみしか単年で経費にできないこともありますが、10万円以下の出費なら白色申告者でも経費にできます。

これらのものを購入した証拠になる領収書やレシートが必要になるので、忘れずに保管するようにして下さい。

通信費や光熱費

チャットレディはネットを介してお客さんの接客をする仕事です。そのため、在宅チャットレディの場合は自宅のネット回線の費用も経費になります。

通信費だけではなく、光熱費なども経費に含めることは可能ですが、全額は無理だと考えられています。家事按分をして、仕事で使っている割合を算出し、その額のみを経費に計上するようにしましょう。

また、家賃を経費に含めるのなら同じように家事按分が必要です。仕事で使っている割合を計算して、その額のみを経費にするようにして下さい。

コスプレ衣装代

配信で着用するためのコスプレ衣装を購入したのなら、この費用も経費にすることができます。チャットレディの中には、お客さんを喜ばせるために何着もコスプレ衣装を用意している女性もいます。

本格的なコスプレ衣装は高額になるものも多いので、経費に含めることで大きな節税に繋がります。

その他の経費になる出費

他には、事務所の運営会社が用意するチャットルームに通って仕事をするのなら、そこまでの交通費も経費になります。仕事をする上で必要なミーティングにかかった費用は交際費として計上可能です。他には、身バレ防止のためのウィッグやカラコンの購入費用も経費になる出費です。

これらの出費をした場合は、領収書やレシートを絶対にもらうようにして下さい。

仕事をするために使った費用が経費になる

チャットレディをしていると、経費にできるかの判断が難しい出費も多くなります。経費にできないものを経費にしてしまうと、後に追加で税金を支払うことになりますし、これが原因で扶養から外れてしまう恐れも出てきます。

経費にできるかどうかは、「その仕事に必要な出費なのか?」というのが大きく関係してきます。経費にできるかの判断が難しいときは、この部分を意識するようにして下さい。

それでも、わからないのなら税理士事務所で相談をすることをおすすめします。

チャットレディは扶養内に抑えたほうが得なの?

チャットレディの中には、「扶養内に抑えるか?それとも扶養を意識しないで稼ぐか?」という選択に悩む人もいます。稼げる仕事だからこそ、扶養内に抑えることで損をすることもあるでしょう。

「扶養に入るかどうか?」という部分は、その人の状況や立場によって変わってきます。自分の状況や立場をきちんと理解して、扶養に入るかどうかを選ぶようにして下さい。

働く時間が限られているなら扶養内がおすすめ

チャットレディとして働く時間があまり確保できないのなら、年間で稼げる事業所得もそこまで伸ばせません。そうなると、中途半端に稼ぐよりも、扶養内で抑えて働く方法のほうが得だと言えます。

働く時間を確保できるのなら扶養を意識する必要はない

仕事に充てられる時間が有り余っているようなチャットレディの場合は、扶養に入ることで損をしてしまうことになります。何百万円も稼げるポテンシャルを持っているのに、数十万円を浮かすためにその稼ぎを手放すというのは、賢い選択とは言えません。

扶養に入ることで得られる金銭的なメリットと、この仕事で稼げる最大金額を照らし合わせて、どちらを選ぶかの判断をするのがいいでしょう。

チャットレディは稼げる仕事だから稼がなければもったいない

高収入を稼げるチャットレディだからこそ、収入を抑えてしまうというのは、チャットレディをする意味がなくなります。それならば他の仕事をしていたほうがリスクなく働くことができるでしょう。

稼げるチャットレディの仕事を選んだからには、扶養を気にしないで思いっきり稼ぐことをおすすめします。

チャットレディをするなら代理店に登録して扶養内で働こう

この扶養の話というのは、複雑なのであまり理解できていない人もいると思います。そんな人は、チャットレディの代理店に登録してスタッフに相談するのがおすすめです。

チャットレディAliceでは、扶養内で働く方法のアドバイスなどを行っています。実際に扶養内で働いている主婦や学生チャットレディは多く、扶養から出てしまうような出勤の強要は一切ありません。

扶養の部分だけではなく、税理士と顧問契約を結んでいるので、確定申告書の書き方や給与所得控除や基礎控除などの説明も受けられます。「雑所得とはなにか?」という部分にも直ぐに回答してくれるので、個人事業主として働くチャットレディが悩みがちな税金の話もクリアにすることが可能です。

他にも、こちらの代理店では多くのサポートを行っています。この仕事をするのなら、是非チャットレディAliceに登録して働いてみて下さい。

関連記事

ご相談はお気軽にアリスにおまかせください!

気になることは遠慮なくお問い合わせください

  • メールでのご応募お問い合わせ
  • LINEでのご応募お問い合わせ

▲ PAGE TOP