オトクな制度も紹介!チャットレディでも年金は払う必要がある|チャットレディの高収入求人・募集情報なら【Alice】

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。

  • 全国
    全国各地のアリスへお問い合わせください
アドバイス
オトクな制度も紹介!チャットレディでも年金は払う必要がある

オトクな制度も紹介!チャットレディでも年金は払う必要がある

チャットレディも年金を納める必要がある

チャットレディをしていると、公的な支払いがいくつか存在します。所得税や住民税の納税、健康保険料の支払い、必要な人は生命保険や保険商品などの保険金の支払いもしなければなりません。

その中の一つとして、年金の支払いもあります。年金は将来の生活に大きく影響するものなので、きちんと支払うようにしましょう。

この記事では、そんな年金についての基礎知識や年金以外の公的な支払いについて解説していきます。個人事業主としてこの仕事をする上で必要なことばかりなので、是非チェックするようにして下さい。

チャットレディが年金を支払うメリットを紹介

チャットレディが年金を支払うメリットを紹介

年金は社会保険制度の一つです。全ての国民が年金保険を納める必要があるので、もちろんチャットレディも支払わなければなりません。

しかし、中には「どうして年金を支払わなければならないんだろう」と感じる人も多いと思います。年金を支払うメリットはどの部分にあるのでしょうか。ここでは、チャットレディが年金を支払うメリットをいくつか紹介していきます。

将来年金をもらえる

年金を支払うことで、将来年金を受け取ることができます。高齢者になると仕事に雇ってもらえなくなり、収入源が絶たれてしまう人も多いです。そんなときに年金をもらえないと、収入がゼロになり生きていくことができません。

年金をきちんと支払っておくことで、高齢者になったときに豊かな暮らしまではいきませんが必要最低限の生活は問題なくできます。収入を確保するのが難しくなる老後のことを考え、きちんと年金を納めるようにしましょう。

節税にもなる

チャットレディは、個人事業主なので確定申告をして所得税や住民税を納めます。そのときにいくつかの控除が用意されており、控除額を差し引くことで納める税額を減らすことが可能です。

誰でも受けられる基礎控除、青色申告者だけが受けられる青色申告特別控除、配偶者控除などがあり、その控除の一つに生命保険料控除という項目も用意されています。

この生命保険料控除は、健康国民保険の支払いだけではなく、年金の支払いも対象になります。納める税金の額を抑えられるので、この部分も大きなメリットだと言えるでしょう。

チャットレディは年金をいくら支払うの?払い方も知りたい!

支払額はおよそ月額16,000円

年金について調べている人が最も気になる部分である年金の支払額。年金の支払いにはいくら必要なのでしょうか。

ここでは、年金の支払額と支払いの方法などを紹介していきます。

支払額はおよそ月額16,000円

年金の支払額は、およそ月16,000円です。年間にするとおよそ20万円の支払いになります。これは年度によって変わるもので、物価変動率などによって多少の変化はありますが、大きな増減はありません。

この16,000円を毎月納め続けることで、将来年金を手にすることができます。

前納すれば割引を受けられる

年金には、前納割引制度というものがあり、次の年度分の年金を前納しておくことでいくらかの割引を受けられます。

6ヶ月・1年度・2年度の前納が用意され、6ヶ月だとおよそ1,000円の割引、1年度だとおよそ3,500円の割引、2年度の前納だとおよそ15,000円の割引を受けられます。6ヶ月や1年度ではそこまでの額にはなりませんが、2年度の場合は約1ヶ月分の支払いが安くなるお得な制度になっています。

6ヶ月や1年度分の前納用納付書は申込みをしなくても届きますが、2年度の前納用の納付書は申込みが必要になります。年金をお得に支払いたい人は、この申込を忘れずに行うようにしましょう。

支払い方法は多種多様

年金はさまざまな方法で支払うことができます。全国の銀行や郵便局、コンビニエンスストアなどでも支払いが可能です。

また、インターネットやクレジットカードからの支払いも受付けています。多種多様な支払い方法を用意してくれているというのは、支払う側からするとありがたいものです。

支払いが難しいなら免除申請をしよう

チャットレディの中には、年金を支払わないような人もいます。しかし、年金は将来の生活のために絶対に必要になるものです。きちんと支払うようにしましょう。

それでも、年金を支払うためのお金を持ち合わせていない人もいます。そんな人は、免除申請をするようにして下さい。免除制度には、全額免除や一部免除だけではなく、納付猶予や学生納付特例なども用意されています。

書類を提出するだけで簡単に手続きができるので、支払いができない人は是非こちらの制度を利用してみて下さい。

払えないからといって、未納をするのは絶対にやめるようにしましょう。免除申請をすれば、納付扱いになり将来の年金を受け取れますが、未納では受け取れません。払えないとしても免除の申請だけはしておくようにして下さい。

チャットレディの年金以外の出費を紹介

チャットレディをするのなら、年金以外にも支払わなければならないものがあります。その代表が税金です。この仕事で一定以上の所得額を稼いだのなら、必ず所得税や住民税を納めるようにして下さい。

所得税や住民税は確定申告をして納める

チャットレディは個人事業主として働きます。そのため、この仕事で稼いだお金は給与所得ではなく事業所得になります。

年間の事業所得や雑所得の合計や、経費額などを確定申告書に記し、それに応じた所得税を納めなければなりません。

白色申告と青色申告はどっちがいい?

確定申告には、白色申告と青色申告の2種類が用意されています。白色申告は手軽に作成できる一方、控除額が低いというものです。そのため、納める税額が増えてしまうことになります。

逆に、青色申告は複雑な方法で申告することになりますが、それだけ控除額が増えます。手間はかかりますが、結果的に納める税額を減らせる申告方法です。

この白色申告と青色申告はどちらも一長一短ありますが、初心者の場合はわかりやすい白色申告がいいでしょう。逆に、何度も確定申告をした経験があるのなら青色申告を選ぶことをおすすめします。

また、青色申告をする際は事前の申請が必要になります。この部分には注意するようにして下さい。

わからないなら税理士に相談しよう

近年のクラウド会計ソフトの発展により、確定申告を簡素化できるようにもなっています。しかし、それでも取っつきづらいものなので、初めて行う人にとってはさっぱりわからないということもあるでしょう。

全く確定申告のやり方がわからない人は、税理士に依頼するようにして下さい。依頼費用がかかりますが、わからないまま行ってしまうと、追徴課税を受けてしまうことがあります。

チャットレディは高収入を稼げるからこそ、ミスがあったときに追加で支払う税額が増えてしまいがちです。そうなってしまうと「支払うお金がない」ということになるので、最初から税理士に依頼して正しい確定申告書を提出できるようにして下さい。

この税理士への依頼料も経費にすることができます。もし確定申告を税理士に依頼したときは忘れずに経費に計上するようにしましょう。

チャットレディの代理店で年金について相談しよう

会社員などの場合、税金や社会保険の手続きに関しては会社が代行してくれていました。そのため、自分でこのような手続きをしたことがないという人も多いでしょう。

会社員からチャットレディに転職する人は、この違いに悩む人も多いです。雇用保険もありませんし源泉徴収もありません。個人事業主だからこそ、全て自分で手続きする必要があります。

これらの手続きを自分でできる自信がない人は、チャットレディの代理店に登録するのがおすすめです。特に、チャットレディAliceという代理店は、登録しているチャットレディが悩まないように社会保険や年金などのアドバイスもしています。

こちらの代理店は全国に支店を構えている大手代理店です。チャットレディのことを第一に考えて、手厚いサポートを用意しています。

稼ぐための手段や身バレ対策の方法なども知れるので、安全にこの仕事を続けられます。チャットレディはいくつかのリスクがある仕事なので、何かあったときに対処できる体制で仕事をすることが大事です。

チャットレディAliceに登録することで、トラブルに巻き込まれたときでも間に入って解決してくれます。安全に働けて稼げる代理店を選びたいのなら、是非チャットレディAliceを選んでみて下さい。

関連記事

ご相談はお気軽にアリスにおまかせください!

気になることは遠慮なくお問い合わせください

  • メールでのご応募お問い合わせ
  • LINEでのご応募お問い合わせ

▲ PAGE TOP