【例文あり】チャットレディのプロフィールの作成ポイントと書き方 | チャットレディアリスのお役立ちコラム

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


【例文あり】チャットレディのプロフィールの作成ポイントと書き方

チャットレディの収入は人によってさまざまですが、チャットレディが効率良く稼ぐために共通しているポイントは、プロフィールを充実させることです。

プロフィールを充実させることでより多くの男性に興味を持ってもらうことができるため、結果として収入が増加することにつながります。

そこで今回は、稼げるチャットレディを目指すための方法として、プロフィールの作成ポイントと書き方を解説します。効率良く稼ぎたいと考えているチャットレディの方や、これから始めたいと考えている方は参考にしてください。

1.チャットレディがプロフィールを活用するメリット

稼げるチャットレディを目指すためには、プロフィールの充実が欠かせません。プロフィールを魅力的な内容にしている方には多くのファンがつき、高収入につながっています。

プロフィールを活用するメリットは、以下のとおりです。

  • ・事前に自分の性格をアピールできる
  • ・容姿とのギャップを演出できる
  • ・作り込んだキャラ設定で身バレ防止ができる

男性が入室するチャットルームを選ぶときの基準は、写真(プロフィール画像)とプロフィールのメッセージです。プロフィールをアピールすることで、写真では印象に残らなかった相手にも興味を持ってもらえるチャンスが増加します。

また、男性が多くの女性に求めている要素のひとつに、ギャップがあります。見た目から得た印象と正反対の特徴が垣間見えると、より魅力的に思えることも少なくありません。

たとえば、ファッションに気を遣っている派手な印象の写真に対し、清純なコメントやプロフィールが添えられた女の子は注目されやすくなります。

プロフィールは嘘の内容で作成することもできるため、現実と異なる自分を演じる楽しさも魅力のひとつです。理想の自分を作成する楽しみ方があるだけでなく、嘘のプロフィールは年齢などを変えて身バレ防止に役立てることもできます。

2.プロフィールを作成する際のポイント

アプリや公式サイトで会員登録をした後、プロフィールページの編集が可能となります。初期設定のまま放置せず、顔写真とプロフィールの内容はきちんと作り込むことが重要です。

ここでは、稼げるチャットレディを目指すために押さえておくべきプロフィール作りのポイントを3つご紹介します。

2-1.記入項目はなるべく全て入れる

プロフィールページは、いずれのライブチャットも複数の項目の中から選ぶ選択式と、自由記述式の2タイプに分かれている場合が一般的です。

回答を選択するのみの部分はもちろん、自由記述式の解答欄も必ず全て記入することをおすすめします。中には年齢や出身地など答えにくい質問が出ることもありますが、嘘の情報を書いても問題ないため、記入項目を埋めることのみ意識してください。

空欄があると「やる気がない」「積極的に話してくれそうにない」と男性にマイナスイメージを持たれる可能性があります。

2-2.自分のキャラ・個性をアピールする

男性に興味を持ってもらえるよう、プロフィールでは自分のキャラクター性や個性をアピールしましょう。ただし、ありのままの状態を記入してもインパクトに欠ける場合は、特徴を作り上げることも必要です。

多くのお客さんを得るためには、あくまで「男性が求める女の子」を演じなくてはなりません。以下のポイントを意識して、名前や性格など男性が求める人物像を作りましょう。

  • ・ターゲットにしたい男性のタイプ
  • ・演出したい自分のキャラクター
  • ・ライブチャットの特性

2-3.顔文字や絵文字を適度に含める

文章のみでは、「女の子らしさ」を演出することに限界が生じます。場合によっては、スタッフが代行して書いていると思われるケースもあるため、顔文字や絵文字で華やかに演出しましょう。

文字色や文字のサイズを変更できるライブチャットの場合は、文字自体にも変化を持たせ、一層可愛らしいプロフィールページにすることをおすすめします。

3.【例文あり】チャットレディのプロフィール文の書き方

実際にチャットレディとして働く方の中には、プロフィールを書くことが苦手と感じる方も少なくありません。

作るときの基本は、強調したい自分の長所やアピールしたい点を、一度メモに書き起こすことです。箇条書きなどで伝えたいことを先に整理した後、改めてプロフィールにまとめると失敗しません。

この項目では、前述したプロフィール作りの3つのポイントを踏まえ、サイトの傾向に合わせた作り方と例文をご紹介します。

3-1.アダルトチャットの場合

アダルト系はエッチな内容のコミュニケーションをとることが多いため、プロフィールもそのような入室者を求める書き方を意識しましょう。専門用語を交えて好きなプレイ内容や傾向を具体的に書くことで、タイプの近い男性がチャットルームへ入室する確率が高くなります。

たとえば、以下のような書き方がおすすめです。

<プロフィール例>

エッチなことが大好きなJDです♪でもでも、女子大だから出会いがないんだぁ…。

いっぱいエッチなことを覚えたいので、教えてくれる人、募集中です!
外見はS系っぽいけど、話すと天然系ってよく言われます。

いっぱい甘えたいから、優しいお兄さん待ってます。
ムービーリクエストしてくれたら、恥ずかしいことも頑張っちゃうよ~
最近は意地悪なこと言われながらスるのが好き!えへへ(^^♪
だからいっぱい見てほしいな…。

だいたい毎日21時くらいにいるので、構ってね!

顔文字や絵文字をふんだんに使って、可愛らしく演出することも大切です。

3-2.ノンアダルトチャットの場合

ノンアダルトチャットの場合も、男性によってはアダルトな会話を求められることがあります。

全体的に柔らかいニュアンスで濁すなど、アダルトなことは断りつつ、男性ウケの良い女の子像を演出しましょう。

たとえば、以下のような書き方がおすすめです。

<プロフィール例>

普段は看護師やってます!みゆです☆
しっかりしてそうに見えるかもだけど、ほんとは超甘えんぼなの。

最近は某芸人さんの動画にハマって、休みの日はひとりキャンプしてます。
アウトドア系が趣味って人、いっぱいお話しましょっ(^^♪
他にもおすすめの趣味があったら知りたいな~

いっぱいおしゃべりしてくれる人、ぜひぜひ構ってくださいね!

あ、エッチなことはサイトで禁止されてるみたいなので、ごめんなさい><
その分、まったりした会話で仲良くしたいです。よろしくね。

こちらも顔文字や絵文字で装飾して、可愛さをアピールすることがポイントです。

4.知っておくべき!チャットレディのNGプロフィール

チャットレディのプロフィールは、簡潔さではなく可愛らしさや親しみやすさを意識した書き方が重要です。複数タイプのサイトを掛け持ちしている場合も、アダルト・ノンアダルト・ミックスなどライブチャットの傾向に合わせて書き方を変えましょう。

また、以下の2点はどのようなライブチャットであってもプロフィールに書くべきではありません。

  • ・「リアルで会える人募集」など実際に会うことを希望する内容
  • ・「アダルト発言お断り」など冷たい内容

チャットレディがお客さんと実際に会うことは、多くのライブチャットにおいて規約違反にあたります。会うつもりがなくとも報酬アップ目的で連絡先の交換を求めたり、「会える人募集」と書いたりする方もいますが、アカウント停止や強制退会の対象となる行為です。

またノンアダルトの場合、アダルト発言を回避するためにプロフィールへ断りのコメントを入れることは重要です。しかし、書き方を間違えると愛想のない印象を持たれ、入室者が増えない原因となります。「アダルト要素がある会話は苦手です」など、柔らかい印象を持たれる書き方を意識しましょう。

上記の2点に限らず、冷たい印象を持たれる文章は避け、親しまれる内容を選ぶことが重要です。簡潔な内容も冷たく感じられる可能性があるため、可能な限り崩した文章を選ぶことをおすすめします。

まとめ

ここまで、チャットレディのプロフィールの作成ポイントと、書き方を解説しました。

チャットレディの第一印象を決める2つの要素は、外見とプロフィールです。中にはプロフ画像とプロフィール文のギャップに好印象を抱く男性もいるため、仕事の一貫として手を抜かず全ての項目を埋めましょう。

特に自由記述欄は、オリジナルの文章で自分らしさを最大限にアピールできる部分です。親しみを持たれやすく、お客さんに望まれやすいプロフィールを意識して作成することが重要となります。

2020年2月27日 カテゴリー: 新着情報

▲ PAGE TOP