チャットレディ必見!住民税の仕組みと確定申告の方法を解説 | チャットレディアリスのお役立ちコラム

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


チャットレディ必見!住民税の仕組みと確定申告の方法を解説

正社員に限らずアルバイトであっても、一定の収入額を超えた場合はその収入額にあわせて「確定申告」をしなければなりません。しかし、チャットレディは「業務委託」として働くため、確定申告や住民税・所得税といった税金の支払い義務があるか分からないという方も多いでしょう。

そこで今回は、チャットレディのお仕事における住民税・所得税の支払いの必要性から、確定申告の方法について詳しく解説します。これからチャットレディとして稼ごうと考えている方はもちろん、既にチャットレディとして働き始めている方も、必見です。

1.チャットレディが支払う住民税とは?

会社と正規雇用契約を結んだ上で働く一般的な会社員は、自身の代わりに会社が毎月の給料から天引きして住民税を支払ってくれます。
しかし、チャットレディは業務委託として報酬を貰う立場であるため、一般的な会社員のように会社が自身の代わりに住民税を支払ってくれるわけではありません。

1-1.そもそも住民税とは?

そもそも住民税とは、都道府県や市区町村が行っている行政サービスに支払う税金のことです。詳細な税率は地域によって異なるものの、所得額の10%ほどが基本となっています。

所得税の申告をするとその金額をもとに住民税が計算され、納税するための紙が自宅に届きます。万が一金額を間違えて請求されたときのために、自身でざっくりと計算しておいた方が良いものの、細かく自分で計算する必要はありません。

所得税は自分で計算する必要があるため、住民税の支払いはその点簡単と言えるでしょう。

1-2.チャットレディも住民税を払わないといけない?

チャットレディなどの業務委託の場合は、一定の収入額を超えると住民税を支払う必要があります。本業としてチャットレディのお仕事をしているか、副業としてチャットレディのお仕事をしているかでも「一定の収入額」は異なります。

本業チャットレディの場合 副業チャットレディの場合
年間で38万円以上の所得がある 年間で20万円以上の所得がある

2.チャットレディが支払う所得税とは?

チャットレディが納税する際に、真っ先に考えなければならない税金が「所得税」です。
所得は収入から必要経費や所得控除を差し引いた利益のことで、所得税を支払うためには、自分で所得を計算し、申告する必要があります。

ここからは、住民税と同じように「そもそも所得税って何?」というところから、チャットレディが所得税を支払うべきかどうかまで説明します。

2-1.そもそも所得税とは?

所得税とは、1年間の所得に対して課せられる税金のことです。所得税も、住民税と同様に納税する義務があります。所得税の計算方法は、以下所得税の表を使って計算します。

所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え
330万円以下
10% 97,500円
330万円を超え
695万円以下
20% 42万7,500円
695万円を超え
900万円以下
23% 63万6,000円
900万円を超え
1,800万円以下
33% 153万6,000円
1,800万円を超え
4,000万円以下
40% 279万6,000円
4,000万円超 45% 479万6,000円

(引用:国税庁「No.2260 所得税の税率」

所得税は累進課税制度というシステムが取られており、所得に応じて税率が変わります。また所得全体に対して同じ税率が適用されるわけではなく、段階的に税率が変わります。

たとえば所得が200万円なら、195万円までの部分は5%、残りの5万円は10%、というイメージです。所得に税率をかけ、控除額を引けば計算上同じ金額になります。控除額を使って所得税を計算した方が、簡単だと言えるでしょう。

2-2.チャットレディも所得税を払わないといけない?

会社員の場合、所得税も住民税も会社が代わりに計算して給与所得から差し引いてくれます。正確には、毎月の給与から源泉徴収といって天引きされており、年末に行われる年末調整で天引きしすぎた分を還元されることもあります。
実際に、年末調整でお金が還元されたという方も少なくないでしょう。

しかし、業務委託で働くチャットレディの報酬に関しては、会社やプロダクションが源泉徴収や年末調整を行ってくれるわけではないため、自分で確定申告する必要があります。

ちなみに副業でチャットレディをやっている場合、確定申告すると会社側にも副業収入があることがわかり、チャットレディとして働いていることが会社にバレてしまいます。
会社バレの理由には複数ありますが、中でもこの住民税の金額からわかるケースも多いため、気を付けておきましょう。

3.チャットレディの住民税は確定申告することで分かる

チャットレディの住民税は確定申告から計算され、書類で請求されます。本業がある場合、住民税は本業の収入と、チャットレディの収入の合計所得収入金額から計算される仕組みになっています。

会社勤めをしている給与所得者の場合、住民税は会社経由で支払うこととなるため、住民税の金額から本業収入以外に収入があることがわかります。会社に勤めながら、副業としてチャットレディの収入分を確定申告する場合は、会社にあらかじめ伝えておいた方が良いでしょう。

ここからも、所得税・住民税と同様に「そもそも確定申告とは何か」から、チャットレディは確定申告が必要なのかまで詳しく解説します。

3-1.そもそも確定申告とは?

確定申告とは、租税に関する申告手続きのことです。所得税が確定すると、税務署より各市区町村へ税額やその計算の基礎となった各種情報が通達され、結果的に住民税が確定します。

また確定申告を怠ると、追加で税金を支払わなければならなくなるケースがあり、悪質だと判断されると罰金や刑事罰が科される可能性もあります。確定申告義務のある金額を稼いでいる場合、確定申告は必ず行うべきだと考えておきましょう。

確定申告はすべての収入に対してかかるのではなく、収入から経費や控除を引いた所得が課税対象になります。経費や控除については人により細かく異なるため、調べることをおすすめします。
チャットレディの仕事で経費にできそうなものとしては、化粧品代や衣装代などが挙げられます。また、在宅チャットレディの場合はネットのプロバイダ料金やwebカメラ代も経費として計上できる可能性があります。

ただし化粧品やプロバイダ料金は、チャットレディ用だけではなくプライベートで使用する分も入っているはずです。そのため、明確に経費にできる割合が決まっているわけではありません。家事按分という考え方ですが、100%ルールが決まっているわけではなく、申告者本人に裁量が認められます。
たとえば化粧品の消費量のうち、仕事で使用する分が1割程度であれば1割を経費にする、など経費の計上方法も考えておかなければ、法に触れてしまう可能性があります。

どのくらいの割合を経費として計上するか難しいところではあるものの、明らかに説明に無理のある数字でなければ問題ありません。

また確定申告には、「白色申告」と「青色申告」の2つの申告方法が存在します。
白色申告は比較的簡単に申告することができる手続きで、初心者の方でもおすすめです。一方で青色申告は手続きがやや難しい反面、控除額が大きくなる点がメリットだと言えます。
どちらもメリット・デメリットが存在するため、収入額や申告方法の知識に応じて好きな方法を選ぶことをおすすめします。

3-2.チャットレディも確定申告が必要?

前述したように、チャットレディが本業の場合は年38万円以上、副業の場合年20万円以上稼いでいる場合に確定申告が必要となります。申告が必要であるのにもかかわらず怠っていると、税務署にバレたときに罰金を取られるため、必ず行いましょう。

悪質と判断されると「脱税」とみなされ、刑事罰の対象となってしまう可能性もあります。住民税の前に所得税の脱税になるため、確定申告は絶対に無視してはなりません。

4.確定申告にどうしても困った時は?

「確定申告はよく分からない…」
「正直、面倒くさいしなんの得にもならないからやりたくない!」

確定申告は簡単な手続きで済むわけではないため、上記のように思ってしまう方も少なくないでしょう。また、いざ確定申告を行おうとしても難しく、なかなか進められないという方も多いはずです。

数あるチャットレディ事務所の中には、税金関連のサポートをしてくれるケースもあります。
長期にわたり、高収入を得ようとチャットレディの仕事を検討している方は、翌年の確定申告に備えて税金サポートのあるチャットレディ事務所に応募することをおすすめします。

税理士に相談するとお金がかかりますが、税金サポートのあるチャットレディ事務所であれば、いつでも気軽に税に関するサポートを無料で受けることができます。さらに、節税に関するアドバイスも貰えるでしょう。

まとめ

チャットレディも一定以上の金額を稼ぐと確定申告の義務が生じ、住民税も支払わなければなりません。確定申告は意外と労力がかかる上、納税の必要もあるため億劫に感じる方も多いでしょう。

しかし確定申告は義務として定められているため、必ず行わなければなりません。確定申告を怠るとペナルティとして罰金を支払わなければならず、悪質と判断されると逮捕される可能性もあります。

ここまで説明した住民税や所得税について軽く把握はできたものの、確定申告の方法は実際にやってみなければ分からない部分でもあります。初めての確定申告で手こずってしまわないよう、ぜひ税金サポートのあるチャットレディ事務所に応募してみてはいかがでしょうか。

2019年10月28日 カテゴリー: 新着情報

▲ PAGE TOP