チャットレディの経歴は履歴書に書かなくても良い?経歴の書き方&身バレ対策のポイント|チャットレディの高収入求人・募集情報なら【Alice】

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。

  • 全国
    全国各地のアリスへお問い合わせください
働き方
チャットレディの経歴は履歴書に書かなくても良い?経歴の書き方&身バレ対策のポイント
 更新日:

チャットレディの経歴は履歴書に書かなくても良い?経歴の書き方&身バレ対策のポイント

履歴書には書くべきではないのか?

チャットレディからの転職を考えている人の中には、面接をする際に必要な履歴書の書き方がわからず、困ってしまうこともあるようです。
そもそも、履歴書の職歴にチャットレディの経歴を書いても問題はないのでしょうか?
この記事ではチャットレディの経歴を履歴書に書いた方が良いのか、また経歴の書き方や身バレ対策のポイントについてご紹介します。

チャットレディの経歴を履歴書に書かない方が良い理由

結論から言うと、チャットレディとしてお仕事をしていたことを履歴書にそのまま書くのはあまりおすすめできません。
その理由は、求人応募した企業の採用担当者がチャットレディの業務を正しく理解しているとは言い切れないからです。
女性自身が「バレても問題はない」と思っていても、場合によっては転職活動に影響が生じる可能性があります。
詳しい業務内容を知らない場合、「チャットレディ=アダルト」と誤解されたまま、合否の判断が下されるかもしれません。
チャットレディは高収入であることから「金銭感覚がズレているのではないか?」と思われたり、男性客を相手にすることから「入社後社内トラブルを起こすのではないか?」と思われたりなど、勝手な偏見によって問題視されることも考えられます。
これにより、履歴書には「チャットレディ」と記入するのではなく、業務内容が似た仕事を記入するのが望ましいと言えます。
ただし、実際の業務内容とあまりにもかけ離れすぎていた場合、経歴詐称になる恐れがあるため注意しなければいけません。
会社に経歴を詐称していたことがバレてしまえば信用を失い、最悪の場合は懲戒解雇処分となる可能性もあります。

チャットレディの職歴の書き方

経歴詐称というリスクを抱えることになりますが、業務内容が似た仕事を選ぶことによって、会社にバレることを防げます。
ここでは、チャットレディの代わりとして記入できる仕事についてご紹介するので、転職を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

一般事務

一般事務の業務には、電話応対や来客対応、最近ではオンラインチャットで対応することもあります。
チャットレディは、パソコンやスマホの画面越しに男性会員と会話をし、有意義な時間を提供することで報酬を得ています。
電話対応や来客対応、オンラインチャットでの対応と通ずるものがあるため、履歴書には一般事務と記入する人が多いようです。
近年、在宅ワークの普及により、Webカメラやチャット、電話などを通じて、自宅で業務に取り組むオンラインアシスタントも増えています。
そのため、オンラインアシスタントとして働いていたことを書くのもおすすめです。

テレフォンアポインター

リスト化された顧客名簿に沿って営業の電話をかけ、商品やサービスの販売促進を行うのがテレフォンアポインターの仕事です。
商品購入につなげるため、受話器の向こう側にいる顧客を説得し続けなければいけません。
チャットレディとテレフォンアポインターの共通点は、電話または画面越しの相手を根気強く対応しなければいけないという点です。
テレフォンアポインターがクレームの対応をしなければいけないのと同じように、チャットレディは男性会員からセクハラ発言をされても笑顔で対応しなければいけません。
様々な共通点があることから、履歴書に書いても特に問題はないとされています。

データ入力業務

データ入力業務と聞くとタイピングで文字を起こすだけのように思えますが、実は電話対応や他の業務などを任せられることもあります。
チャットレディも同じようにチャットのみのやり取りをするサイトや、カメラ越しに会話をするサイトもあります。
サイトによってそれぞれですが、2つの仕事を比較するといくつか共通点があることがわかります。
採用担当者から業務に関して質問をされた場合は、「チャットで顧客とやり取りすることがあった」「電話応対をしていた」など、どちらの仕事にも共通する特徴を言うと自然です。

フリーランス・個人事業主

履歴書にチャットレディの経歴を書く際におすすめなのがフリーランス・個人事業主です。
実際、代理店の多くはライブチャットと業務委託契約を結んだ個人事業主となっているため、怪しまれることはありません。
確定申告の手続きなどに関する話もできるため、バレる可能性は低いと言えます。
また、面接の際に業務内容に関する質問をされることもあります。
そのような場合には、フリーランスで活動していたと話すのもおすすめです。
Webライターやデータ入力、電話応対など、チャットレディのお仕事に近いものを選ぶようにしましょう。

転職成功の鍵を握るのは徹底した身バレ対策!

転職を成功させるために身バレ対策を徹底することによって、安心して転職活動に取り組めるようになります。
ここでは、今すぐに実践できる身バレ対策についてご紹介します。

顔出しをしない

チャットレディとして働いていたことを会社や周囲に明かしたくない場合、顔出しなしで活動するのがおすすめです。
実際、身バレ対策のために顔出しなしで活動しているチャットレディは多数存在しています。
顔出しをリクエストしてくる人も男性会員もいるため、様々な手段で補う必要があります。
また、リピーターを獲得するために2ショットチャットのみ顔出しするなどのパフォーマンスを取り入れることもあるようです。
自分だけという特別感を味わうことによって、普段顔出ししなくても満足してもらえるようになります。

個人情報の流出に注意する

カメラを通じてライブチャットの配信をする際には、個人情報が流出することのないよう注意しましょう。
配信されている画面内に免許証や保険証、払込票、郵便物など、氏名や住所、生年月日などを特定できるものが映らないよう、しっかりと対策をする必要があります。
身バレの原因となるため、ライブチャット配信をする際は部屋を片付けてから行うのがおすすめです。
たとえ画面の奥に映っていたものであっても、最新の技術を駆使すれば個人情報を特定されてしまう恐れがあります。
自分の身は自分で守られるよう、個人情報の取り扱いには十分注意してください。

外の景色を映さない

ライブチャットの配信中や自撮りをする際、外の景色が映らないようにしましょう。
何気なくアップした動画や画像内に街中にある看板やポスター、お店などが映り込んでいた場合、居場所を特定される恐れがあります。
最近では、ファンに居場所を特定されたアイドルが待ち伏せされ、その場所に押しかけられるといった恐ろしい事件も起こっています。
これはデジタルストーキングと呼ばれ、SNSの普及やカメラの画質向上に伴い、多発するようになっている犯罪行為です。
何気なくネット上に公開したことで、自分の身を危険にさらしてしまう恐れがあります。
身バレのリスクはもちろん、犯罪行為に巻き込まれる恐れもあるため、動画や画像の取り扱いには注意しなければいけません。
また、万が一の場合に備え、リアルタイムで更新するのを避けることも安全対策として効果的です。
動画や画像を撮影した際は、必ず映っているものを確認し、個人情報が流出する恐れがないか入念にチェックしましょう。

イメチェンして出演する

身バレを防ぐためには顔出しをしないのが望ましいと説明しましたが、やはり顔出しをしていた方が稼げるのは確かです。
男性会員を獲得しやすくなるため、身バレを恐れながらも「顔出しで出演したい」という人もいます。
そのような場合には普段のイメージと全く異なるメイク・ファッションをしてみるのがおすすめです。
自分でイメチェンをするのが難しいという人は、大手チャットレディ代理店に通勤するのがおすすめです。
過去にチャットレディとして働いていたスタッフが多数在籍しており、メイクからファッション、話し方、振る舞い方まで丁寧に教えてくれます。

安全にチャットレディを始めるならアリスがおすすめ!

チャットレディとして働こうと考えた時に「チャットレディは危険?」「アダルト関連の仕事なのか?」というイメージだけが先走り、働くことに不安を感じている人もいるはずです。
しかし、チャットレディではアダルト行為を禁止しているサイトがあるほか、身バレ対策を徹底することで安心して活動できるようになります。
安全に働きたい方は、チャットレディ代理店アリスに登録するのがおすすめです。
全国各地の都心部に事務所・チャットルームを展開しているアリスは働く女性の安全を守るため、徹底したセキュリティ対策を行っています。
レンタル衣装を用意しているほか、サイトに掲載する写真も加工しているなど、身バレ対策に力を入れています。
アリスでは顔出しをしなくても1ヶ月で50万円以上稼ぐことは可能です。
手厚いサポート体制により、確かな実績を残せることから年間1,000万円以上稼ぐチャットレディも多数在籍していると言います。
完全自由出勤となっているため、24時間365日いつでも自分の好きなタイミングで仕事に取り組めます。
高収入を得るためのノウハウも無料で提供しており、チャットレディ初心者でも働きやすい環境を整えているのがアリスの魅力です。

関連記事

ご相談はお気軽にアリスにおまかせください!

気になることは遠慮なくお問い合わせください

  • メールでのご応募お問い合わせ
  • LINEでのご応募お問い合わせ

▲ PAGE TOP