チャットレディが感じやすいストレス5選|対処法とメンタルケア方法 | チャットレディアリスのお役立ちコラム

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。

チャットレディが感じやすいストレス5選|対処法とメンタルケア方法

チャットレディの仕事は、気軽に高収入を稼げる反面、さまざまなストレスを感じることがあります。これからチャットレディの仕事を始める人はもちろん、チャットレディの仕事を長続きさせるためにも、ストレスの種類や対処法を理解しておきましょう。

当記事では、チャットレディが特に感じやすい5つのストレスと、それぞれの対処方法について解説します。無理なく働けるおすすめの事務所も紹介しているため、仕事のストレスや事務所選びで悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

1.チャットレディが感じやすいストレス5選|各ストレスの対処法も

チャットレディは、副業で気軽に始められて効率よく稼げる人気の仕事です。しかし、配信の仕事を続けていると、さまざまなストレスを感じるというデメリットがあります。

特にチャットレディとしてデビューしたばかりで経験が浅い人は、ストレスが溜まってしまいやすい傾向です。ここでは、チャットレディが感じやすいストレスの原因と、それぞれの対処法を紹介します。

1-1.アダルト行為を強要される

男性の中には、ノンアダルトチャットであるにもかかわらず、アダルト行為を要求してくる人がいます。要求を断ると暴言を吐いてくるケースもあり、慣れないうちは特にストレスを感じる可能性があります。
また、チャットレディの仕事を真面目に取り組んでいる人ほどストレスを感じやすく、相手の誹謗中傷を真剣に受け止めてしまいやすくなります。

対処法:上手な交わし方を覚える

まず、ノンアダルトチャットでは、アダルトな要求にこたえる必要は一切ありません。逆に、ノンアダルトチャットでアダルト配信を行ってしまうと、違反行為となるため気をつけましょう。
無理な要望を言ってくる相手を上手に交わすことも、チャットレディに必要なスキルのひとつです。

1-2.メインの活動が夜のため生活が不規則になる

チャットレディの稼ぎ時は、深夜の時間帯です。学校やアルバイト、会社で昼間活動しながら深夜のライブ配信を行ううちに昼夜逆転生活となってしまうことがあります。
不規則な生活は精神的にも肉体的にもストレスが溜まりやすく、心身のバランスを崩してしまう可能性は小さくありません。

対処法:自分の中で出勤時間をしっかり決める

チャットレディの仕事を無理なく続けるためには、自分の出勤時間を守るようにしましょう。時間や曜日を決めずに、だらだらと待機していても、ストレスと疲労感が増えるばかりです。
「毎週〇曜日、1日〇時間だけ」と決めるなど、自分なりのシフトを決めて待機地獄とならないよう心がけてください。

1-3.お客さんから傷つく言葉を投げかけられる

常連客が増えるまでは、苦手なお客さんから傷つく言葉を投げかけられることがあります。酷いケースでは、わざとライブ配信者に暴言やセクハラ発言を投げかけることを楽しむ男性もいます。
チャットに参加する男性会員はお金を払っているため、何を言っても許されると思っている人が存在し、女性にとって大きなストレスとなります。

対処法:「相手は見ず知らずの人」と割り切る

チャットを見ているお客さんは、自分にとって見ず知らずの関係ない他人であると割り切りましょう。相手の発言を上手に受け流して、スルーすることが大切です。
もちろん実際に会うことはないため、嫌なことを言われても気にする必要はありません。どうしても合わない相手には見切りをつけてブロックするなど、こちらからお客さんを選別するようにしましょう。

1-4.自分だけ稼げていないように感じる

チャットレディの仕事を行っている人が、他の女性がどれだけ稼いでいるか気になってしまうことは当然です。サイトの総合ランキングなどを見ているうちに、自分だけ稼げていないように感じて、ストレスで追い込まれてしまうケースがあります。
特にチャットレディは人によってかなり給料が異なるため、周りが気になってしまう性格の人は要注意です。

対処法:他人と自分を比べないようにする

最初はなかなか難しいですが「自分は自分、他人は他人」と割り切って、他のチャットレディと自分を比べないようにしましょう。
人気のチャットレディを参考にして自分のスキルアップに役立つのであれば良いですが、ストレスを感じる場合は他の配信者を見ないようにしてください。

1-5.事務所から厳しいノルマを課せられる

チャットレディの仕事は在宅で自分のペースで稼げる点が魅力ですが、事務所によっては厳しいノルマが課せられることがあります。出勤時間の拘束や毎月の成績目標がある場合、ストレスを感じやすくなるでしょう。

対処法:稼ぐコツを知る、あるいは事務所を変える

ノルマがあるチャットレディの場合は、コツを知って効率よく稼いでノルマをクリアすることがベストです。
会話テクニックを学ぶことや自分の個性をアピールすることなど、チャットで稼ぐコツはさまざまです。自分なりのコツを掴んで稼げるようになることで、ノルマがそれほど気にならなくなります。

もしノルマが厳しい場合は、思い切って事務所を変えることがおすすめです。チャットレディの事務所の中にはノルマがないところも多く、そのような事務所であればノルマ金額を気にせず自分のペースで活動できます。

2.チャットレディのメンタルケア方法

チャットレディにとって、メンタルケアは仕事のひとつです。チャットレディはストレスを感じやすい仕事であるため、上手にメンタルケアできない人は仕事が長続きしません。

ここでは、チャットレディを無理なく続けるためのメンタルケア方法を紹介します。自分に合ったストレス解消方法を見つけて、できるだけストレスを少なくしましょう。

2-1.一度まとまった休みをとる

チャットレディの仕事は自由出勤制であるため、本業の予定や体調に合わせて自由にシフトを決められる点がメリットです。ストレスが溜まってきたと感じた場合は、まとまった休みをとりましょう。
一旦チャットの仕事から離れることで、気持ちをリフレッシュすることが大切です。自分の心身のバランスを見ながら、無理のないシフトで働きましょう。

一度まとまった休みをとることにより、仕事を再開したときも新たな気持ちで働くことができます。休みの間に好きなことを楽しみ、思い切りストレスを発散させてください。適度に休んで息抜きすることが、チャットレディを長く続けるコツです。

2-2.相談できる相手を作る

チャットレディの仕事は特殊な種類の仕事で、ストレスや悩みを相談しづらいという人が多くいます。しかし、仕事で抱えたストレスを一人で抱え込んでしまうと、ますますメンタルが追い込まれる可能性があります。
そのため、チャットレディのストレスや悩みを相談できる相手を作りましょう。

一番相談しやすい相手は、「事務所の女性スタッフ」や「同じチャットレディの仕事を行っている人」です。事務所によっては、チャットレディ同士の交流をサポートしているところが存在するため、相談相手を求めている人は、そのような事務所を選びましょう。

3.「チャットレディのお仕事を辞めたい」と感じたときの解決法は?

チャットレディの仕事を辞めたいと感じたときは、思い切って事務所を変えてみることがひとつの方法です。実際に、事務所を変えてみるとストレスなく働けるようになったというケースがよくあります。

「チャットレディアリス」では、初心者でも安心の充実したサポートで、ストレスなく仕事を続けられます。ベテランの女性スタッフが、上手なメンタルケアの方法や稼ぎ方のアドバイスを行ってくれるため、非常に働きやすい点が魅力です。

さらにチャットレディアリスは、独自のボーナス制度を設けているため稼ぎやすく、これからチャットレディを始める人はもちろん、ベテランの人にもおすすめできます。
チャットレディの仕事に疲れて辞めてしまう前に、環境を変えてリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

チャットレディは、コツを掴むまではストレスを感じやすい仕事です。真面目な人ほどストレスを抱えやすいため、チャットレディを長く続けたい人ほどメンタルケアが欠かせません。

どうしてもチャットレディの仕事がつらいという人は、思い切って事務所を変えることをおすすめします。
「チャットレディアリス」では、女性が無理なく働けるサポート体制が充実しています。ストレスに悩んでチャットレディの仕事を続けるか迷っている人は、ぜひチャットレディアリスへの移籍を検討してみてはいかがでしょうか。

2021年2月16日 カテゴリー: 新着情報

▲ PAGE TOP