チャットレディはコミュ力が必要?簡単に盛り上がる会話術とは | チャットレディアリスのお役立ちコラム

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。

チャットレディはコミュ力が必要?簡単に盛り上がる会話術とは

チャットレディは在宅で高収入を目指せる仕事であるため、近年チャレンジする女性が増えています。一方で、「チャットレディの仕事を始めたいけれど、コミュ力がないため不安」と考える人も少なくありません。
たしかに、チャットレディは男性との会話がメインであるため、コミュ力に自信がない人は不安を感じて当然です。

そこで本記事では、チャットレディのチャットを盛り上げるための会話術を詳しく解説します。コミュ力に不安を感じる女性は、ぜひ参考にしてください。

1.チャットレディはコミュ力がなくてもできる仕事!

チャットレディの仕事は、最初はコミュ力がなくても問題ありません。なぜなら、仕事を通じて自然とコミュ力が身に付くためです。最初は上手くトークが続かなくても、何度かチャットをこなせば、いつの間にかトークが続くようになっています。

また、コミュ力がなくても、テクニックでチャットを盛り上げることが可能です。テクニックさえ押さえておけば、最初から高いコミュ力は必要ありません。

コミュ力に自信がない人でも、安心してチャットレディの仕事に臨みましょう。

2.コミュ力がないチャットレディでも盛り上がる会話術

コミュ力に自信がない人は、チャットが盛り上がる会話術を押さえておきましょう。簡単な会話術を取り入れるだけで、チャットを盛り上げることが可能です。

ここでは、コミュ力に自信がないチャットレディでも盛り上がる会話術を紹介します。人との会話がなかなか続かない人は、ぜひ参考にしてください。

2-1.挨拶してから男性にスポットを当てた質問をする

何を話すべきか分からない人は、まずは男性にスポットを当てた質問からスタートしましょう。男性にスポットを当てた質問であれば、男性側が積極的に喋ってくれるため、会話は盛り上がりやすい傾向です。

【例①】

自分:「〇〇さんは、いつもこの時間まで起きているのですか?」

男性:「はい、夜型なので!」

自分:「夜遅くまで起きていると、お腹空きませんか?」

男性:「そうですね。ちょうど夜食を食べようとしていたところです。」

自分:「え〜!何を食べるのですか?」

【例②】

自分:「〇〇さんは休みの日、何をしているのですか?」

男性:「ゲームをすることが多いです!」

自分:「私もゲーム好きです!どんなゲームをするのですか?」

男性:「最近は△△にハマっています!」

自分:「やったことないけど、名前を聞いたことはあります!どんなゲームなのですか?」

相手の回答を掘り下げて、さらに質問を繰り返すと、会話が続きます。男性にスポットを当てた質問で、会話を盛り上げましょう。

2-2.オウム返しと言い換えで相槌を打つ

会話のラリーを続ける際は、オウム返しがおすすめです。ただ相槌を打つだけではなく、相手の発した言葉を繰り返します。言葉を繰り返すことで、相手は「自分の話を聞いてくれている」「興味を抱いてもらっている」と感じやすい傾向です。

ただし、全く同じ言葉を繰り返すだけでは、違和感が生じます。そこで、相手の言葉を少し言い換えて口に出しましょう。

【例】

男性:「最近仕事が忙しいのですよね…。」

自分:「多忙なのですね。いつもお疲れ様です。」

男性:「たまには休みも欲しいです…。」

自分:「リフレッシュも大事ですよね!」

「仕事が忙しい→多忙」「休み→リフレッシュ」と言い換えています。コミュ力に自信がない人は、オウム返しと言い換えで会話を続けましょう。

2-3.キャラクターを設定したうえで質問に答える

プライベートな質問に答えることに抵抗がある人は、架空のキャラクターを設定し、そのキャラクターになりきる方法がおすすめです。あらかじめキャラクターの個人情報を細かく決めておくことで、質問に対してスムーズに答えられます。

具体的には、下記のような質問されやすい事項に対して、回答を事前に決めておきましょう。

【チャットレディが質問されやすい事項】

  • ・年齢
  • ・住んでいる場所
  • ・一人暮らしかどうか
  • ・職業
  • ・彼氏の有無
  • ・好きなタイプ
  • ・過去の恋愛経験
  • ・経験人数
  • ・顔の雰囲気(顔出しNGの場合)

事前にキャラクターを設定しておけば、答えにくい質問を受けても戸惑うことがありません。

3.チャットレディがコミュ力のなさをカバーする方法

コミュ力がない人でも、いくつかの対策方法があります。対策方法を心得ておくことで、「トークができるチャットレディ」を演じることが可能です。

ここでは、チャットレディがコミュ力のなさをカバーする方法を紹介します。コミュ力に自信がない人は、ぜひ参考にしてください。

3-1.会話の中で何度も男性の名前を呼ぶ

名前を呼ぶことは、相手との距離を縮めるうえで重要な要素です。何度も名前を呼ばれると、自然と親しくなった気持ちとなれます。

逆に「あなた」や「お兄さん」などの呼び方では、いつまで経っても距離は縮まりません。早い段階で相手の名前を覚えて、積極的に口に出すべきです。

具体的には、下記のように言い換えましょう。

【例】

「お兄さんは、どこ出身ですか?」→「〇〇さんは、どこ出身ですか?」

相手の名前を繰り返すほど、親密度が高まります。恥ずかしがらずに、積極的に相手の名前を口に出しましょう。

3-2.どんな話題でも終始笑顔を心がける

笑顔は最も印象の良い表情です。笑顔が多ければ多いほど、好印象を与えられます。逆に常に無表情だと、どれほどの美人でも良い印象を与えられません。

特にコミュ力に自信がない人ほど、笑顔を心がけましょう。会話が上手く続かなくても常に笑顔であれば、相手の不安が和らぎます。

また、顔出しなしのチャットでも、笑顔を心がけるべきです。笑顔ありとなしでは、声色に差が出ます。笑顔で会話したほうが、自然とお互いが盛り上がります。

どのような話題でも終始笑顔を心がければ、コミュ力がない人でも相手に満足してもらえるでしょう。

3-3.男性の話は否定せずに受け止める

男性と会話していると、ネガティブな話題や自分と意見の異なる話題となることもあります。しかし、男性の話は否定せずに、常に肯定してあげるべきです。
自分を肯定してもらえると、誰でも良い気分になれます。リピーターを増やすためには、常に相手の話を受け入れるスキルが大切です。

【例①】

男性:「最近全然仕事が上手くいかなくて…。」

自分:「大変ですね…。でも〇〇さんはいつも頑張っているので、大丈夫ですよ!」

【例②】

男性:「家事は、できるだけ女の人にしてもらいたいかなぁ。」

自分:「たしかにそうですよね!その分男の人が仕事を頑張ってくれたら、それで良いと思います!」

また、相手の話をさえぎり、自分の話題に持ち込むことも厳禁です。話を全て聞いてあげることで、相手は充実感を得られます。

4.どうしてもコミュ力に自信が持てないときは?

どうしてもコミュ力に自信を持てない人は、チャットレディ代理店の新人向け教育を利用しましょう。
チャットレディ代理店は、コミュニケーション方法を記載したマニュアルを用意しているところがあります。チャットレディ代理店が提供するマニュアルに従うことで、チャットに慣れていない人でもトークで戸惑うことがありません。

「アリス」は、チャットレディ代理店の中でも特に教育に対して力を入れています。
アリスが実施する新人教育の特徴は、その人に合った最適なノウハウを提供してくれる点です。
チャットレディの経験や得意・不得意に合わせて、ベテランスタッフがサポートしてくれます。

また、アリスは教育を受けると、ボーナスが付与される点も特徴です。チャットレディのスキルを磨きつつ、稼ぐことができます。

コミュ力に自信がない人は、アリスでチャットレディを始めてみましょう。

まとめ

チャットレディの仕事は、最初はコミュ力がなくても始められます。仕事を重ねるごとに自然とコミュ力が身に付いていくため、全くの未経験でも心配は不要です。

また、コミュ力がなくても、いくつかの会話術を押さえておけば会話は盛り上がります。本記事で紹介したように、少しの工夫で男性を楽しませることは可能です。

「自分はコミュ力がないため、チャットレディには向かない」と決めつけず、思い切ってチャットレディの仕事にチャレンジしてみましょう。

2021年1月22日 カテゴリー: 新着情報

▲ PAGE TOP