【チャットレディ】常連の作り方|3つのコツと会話・メールのテクも | チャットレディアリスのお役立ちコラム

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


【チャットレディ】常連の作り方|3つのコツと会話・メールのテクも

チャットレディとして安定的に収入を得るためには、常連客の獲得が大切です。
新規客を呼び込めても中々常連客になってもらえず、どうすればよいか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

新規客から常連客になってもらうためには、いくつかの工夫が必要です。
今回は、チャットレディにおける常連の作り方のコツと、会話やメールの際に意識したいテクニックについて紹介します。

常連客の作り方に悩んでいるチャットレディは、ぜひ参考にしてください。

1.チャットレディで常連を作るコツ3つ

人気チャットレディとして長期間仕事を続けるためには、常連客の獲得が大切です。
以下は、常連になってもらうための基本のサイクルです。

新たなお客様を獲得する

チャットでのおもてなしをして気に入ってもらう

リピートしてもらう

常連客を作るためには、プロフィールやチャット時の挨拶・会話など、さまざまな部分に気を配ることが大切です。

以下では、チャットレディで常連を作るコツを紹介します。

1-1.プロフィールにこだわり新規客を獲得する

多くの新規客を獲得できるチャットレディになるためには、プロフィールにこだわりましょう。
以下の項目は、必ずプロフィールに掲載しましょう。

  • ・趣味
  • ・長所、短所
  • ・ログインスケジュール
  • ・サムネイル写真

趣味や長所・短所を書くことで、男性に興味を持ってもらうだけでなく、チャット時の会話にも繋がります。
また、ログインスケジュールがプロフィール欄に書いてあれば、プロフィールを見た男性がその場で自分の予定と照らし合わせることが可能です。

さらに、多くの男性は、サムネイル画像を見てチャットインするかどうかを判断します。
自分が綺麗に写っている写真を利用し、自分をアピールすることが大切です。

1-2.初回チャットで新規客を自分の虜にする

新規客が自分のチャットにインしてくれた際は「初回チャットで相手の心を鷲づかみにし、必ず常連客になってもらう!」という心意気でおもてなしをしましょう。
たくさんの女の子の中から、自分のプロフィール・サムネイルに興味を持って入室してきてくれているため、常連を作る大きなチャンスと言えます。

まずは、チャットインしてくれたことに対して心からの感謝を伝えて、「あなたとお話できて嬉しい!」という気持ちを全力でアピールしましょう。
男性に「この子を選んでよかった!」と最初に思ってもらえれば、その後もスムーズに会話ができます。

会話中は、親しみやすいキャラ設定を心がけたり、照明やカメラ映りを意識しながら笑顔で話したりすることが大切です。
また、相手の趣味や好きなものを聞いたら、欠かさずにメモを取りましょう。
メモを取ることで、男性の特徴を忘れることを防ぎ、次回のチャットに活かすことができます。

チャットが終わった後には、お礼メールを忘れずに送信することも重要です。
アフターフォローがあるかどうかで、常連になってくれる確率は大きく変わります。

1-3.リピーターには優先順位を上げた対応をする

何度もチャットインしてくれるリピーターを獲得できたら、常連客に育てるチャンスです。
スケジュールを常連客やリピーターの男性から埋めるなど、他の男性より手厚く対応しましょう。

定着率をアップさせるためには、ログイン予定をプロフィールに書いておいたり、常連客限定の特典を設けたりすることも効果的です。
ブログやイベントへの招待メールを少しだけ見せるなど、興味を引くための工夫をしましょう。

2.チャット時に意識したい「会話テクニック」3つ

常連を作れる人気のチャットレディになるためには、チャットの際に「会話テクニック」を意識することが重要です。
男性に合わせた話題を出したり、特徴・趣味を捉えた会話で話を盛り上げたりすることで、好感を持ってもらえる可能性が高まります。

次の3つのポイントを意識して、常連を作るための会話テクニックを磨きましょう。

2-1.共通の話題を探す

共通の話題は相手との距離を縮める定番のテクニックです。

例えば、好きな食べ物・飲み物の話題を振ってみましょう。
もし好みが同じ料理などが見つかれば、話題はそこから自然と広がります。

また、よく行く場所・よく使う駅などの話題もおすすめです。
参考として、以下のような広げ方ができるでしょう。

自分:「今日はどうやって家まで帰ってきたの?」

男性:「電車で新宿から帰ってきたよ」

自分:「私も新宿にはよく行くよ!西口にある○○知ってる?」

駅や場所に共通点がなければ、「私も電車通勤なんだ」などの広げ方も可能です。
共通点を積極的に探して、男性との心理的な距離を縮めるように心がけましょう。

2-2.相槌の「さしすせそ」を意識する

会話の相槌に「さしすせそ」を活用することで、バリエーション豊かに相手を褒めることができます。
褒められて嬉しくない男性はほとんどいないため、積極的に取り入れましょう。

以下は、相槌の「さしすせそ」です。

さすが!
知らなかった!
すごい!
センスがいいね!
そうなんだ!

「さしすせそ」の相槌以外にも、男性の興味や関心に寄り添うような表現を意識して、会話するとよいでしょう。 また、相槌を打つ際は、大きめのリアクションを取ることで、男性から「この子はノリがよいな」と思ってもらえます。

2-3.聞き役に回る

会話の際は、チャットレディが聞き役に回ることで「この子と話していると楽しいな」と男性から思ってもらえる確率が上がります。

聞き上手になるには「オウム返し」を取り入れることがおすすめです。
オウム返しとは、相手の話題の一部を返事の中に織り交ぜる方法です。

以下は、オウム返しの例です。

男性:「先週は友達と新車でキャンプに行ったんだ」

自分:「へえ~、お友達と新車でキャンプに行ったんですね!楽しそう!」

ただし、オウム返しは多用すると男性からしつこいと感じられる恐れがあるため、使う頻度には注意が必要です。

3.メール時に意識したい「メッセージテクニック」3つ

常連客を作るためには、チャット後のお礼メッセージを始めとしたフォローメールをこまめに送ることが大切です。
フォローメールを送ることで、自分のことを覚えてもらえるだけでなく「またチャットでこの子に会いたい」という気持ちを生み出すことができます。

以下では、メールをする時に意識したいメッセージテクニックを紹介します。
上手にメールを活用して、常連客をたくさん増やしましょう。

3-1.短めの文章を送る

男性と関係が築けていない時点では、長文メールや内容が固いメールを送らないようにしましょう。 男性の返信率を高めるためには、返信する気分を削がないように注意し、短い文面でテンポよくやり取りすることが大切です。

「少し物足りないかな?」と思うくらいのあっさりしたメールのほうが、好感度を高めることができます。

3-2.相手と同じ言い回し・顔文字を使う

相手のテンションやメールの雰囲気に合わせた書き方を心がけると、親近感を持ってもらいやすくなります。

例えば相手がよく使う言い回しを真似したり、同じ顔文字を使ったりすることがおすすめです。 他にも、「(笑)・笑・w」など、記号の使い方も男性と合わせることで「感性が近い人だ」という印象を与えられます。

また、内容を真似するだけではなく、返信のペースや文量を合わせることで、会話が弾んでいる印象を生み出すことも可能です。

3-3.敬語とタメ語を混ぜる

相手と完全に打ち解けていない段階や、距離感をつかみ切れていない時は、敬語とタメ語を混ぜたメールを送りましょう。
最初は敬語だけでやり取りを行い、会話を重ねるうちに「そうなんですね!楽しそうだな~」など、少しずつタメ語を織り交ぜます。

「〇〇に行きたいな~」「〇〇が食べたいな~」など、会話の中に小さな願望を入れることも、男性にドキドキ感を楽しんでもらえるため、おすすめです。

まとめ

常連客を獲得するためには、初回の対応で自分に興味を持ってもらい、メールでもこまめなフォローを欠かさないことが重要です。

また、会話テクニックやメールのテクニックを使うことも意識しましょう。

会話の際は、共通の話題でチャットを盛り上げたり、相槌を工夫したり、オウム返しを織り交ぜたりすることが大切です。
メールをする際は、短めの文章かつ、相手のメールの雰囲気に合わせた文章作りを行いましょう。

今回紹介したことを参考にし、ぜひ常連客をたくさん作ってください。

2020年12月14日 カテゴリー: 新着情報

▲ PAGE TOP