チャットレディとメールレディの違い(仕事内容・収入)を徹底比較! | チャットレディアリスのお役立ちコラム

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


チャットレディとメールレディの違い(仕事内容・収入)を徹底比較!

チャットレディやメールレディは在宅で働くことができるため、女性から人気の職業です。人気があることはわかっていながらも、両者の違いがわかりにくく感じる方は少なくありません。

仕事内容や収入の部分で一部異なる点があるため、チャットレディやメールレディで働きたい場合、どちらが適しているのか判断することが必要です。

今回は、チャットレディとメールレディの違いを解説します。働くメリットやリスクなども併せて解説するため、両者の違いが知りたい方は参考にしてください。

1.チャットレディとメールレディの「仕事内容」の違い

チャットレディとメールレディは、どちらも空いた時間で稼げる点が特徴です。一方、仕事内容はチャットレディとメールレディで異なります。

どちらが自分に適しているのか判断するためにも、仕事内容を理解することは大切です。ここでは、チャットレディとメールレディにおける仕事の違いを解説します。

1-1.【チャットレディ】男性と画面越しに会話をする

チャットレディは、パソコンのWebカメラやスマホのインカメラを使用し、男性のお客様と会話や通話をする仕事です。

ライブチャットサイトに登録したり、プロダクションに入ったりすることで、チャットレディとして働くことができます。チャットレディとして働く女性はプロダクションに入るケースが多いため、プロダクション選びから始めることが必要です。

配信するときは、顔出しをするのか体だけを映すのか、自分の好きな方を選択することができます。

1-2.【メールレディ】男性とメールのやりとりをする

メールレディの仕事内容は、男性客からメールを受け取ることです。男性客とメールのやりとりを行い、恋人気分やアダルトなやりとりを楽しんでもらいます。
メールでのやりとりが中心となるため、顔を出すことが少ない点はメールレディの特徴です。

メールレディが使用するメールは登録したサイトを経由するため、個人情報が漏洩することもほとんどありません。メールレディの仕事では、収入を上げるために動画や写真を送信することもあります。

2.チャットレディとメールレディの「収入」の違い

チャットレディ・メールレディともに、稼ぐコツを知っていれば高収入が期待できます。しかし、高収入を得るためには収入の仕組みを理解することが重要です。

ここでは、それぞれの仕事における収入の仕組みを解説します。どちらの稼ぎ方が自分に合っているのか判断しましょう。

2-1.【チャットレディ】分給:約100円

チャットレディサイトの多くは、約100円の分給制度を導入しています。
アダルトカテゴリにおけるチャットレディの報酬相場は、約120〜140円です。時給換算すると、約7,200〜8,000円となります。

一方、ノンアダルトカテゴリにおけるチャットレディの報酬相場は、分給100円以下になることも少なくありません。しかし、分給50円と仮定した場合でも時給換算すると3,000円になるため、一般的な仕事よりも高額な報酬を得ることができます。

より高収入を得たい場合は、パーティーチャットを利用することがおすすめです。パーティーチャットは男性の数によって報酬額が変化するため、時給1万円以上を稼ぎたい方は積極的に活用しましょう。

上手く稼げるのか不安な方は、待機保証があるチャットレディサイトの登録をおすすめします。

2-2.【メールレディ】1通受信:約30〜50円

メールレディは、1通受信する毎に約30〜50円の報酬が発生するため、返信してもらえるメールを送ることが大切です。
メールレディの仕事は拘束時間がほとんどないため、空いた時間を使って稼ぐことができます。

多くのメールレディサイトでは、動画や画像を投稿できる機能がついています。動画や画像の閲覧数によって報酬が発生する場合もあるため、積極的な投稿がおすすめです。

3.チャットレディとメールレディの「働くメリット」の違い

チャットレディもしくはメールレディとして働く場合、両者にはたくさんのメリットがあります。特に、自分の都合に合わせて自由に働ける点は非常に魅力的です。

ここでは、チャットレディとメールレディを比較した場合における、それぞれの働くメリットを解説します。

3-1.【チャットレディ】とにかく高収入を得やすい

チャットレディのメリットは、とにかく高収入が得やすい点です。
特別なスキルがない方でも、月収10万〜20万円程度であれば稼ぐことができます。また、チャットレディのなかには月に100万円以上稼ぐ女性も少なくありません。より多く稼ぎたい方は、アダルトカテゴリのパーティーチャットで働きましょう。

チャットレディの男性会員は客層が良く、リピーターになる方が多い点もメリットです。リピーターを何人か獲得できれば、コンスタントに稼ぐことができます。

3-2.【メールレディ】働く場所・時間を問わず身バレの心配もほぼゼロ

メールレディのメリットは、働く場所・時間を問わず働けることです。メールレディの場合、常にパソコンやスマホを見る必要はないため、外出先や家事の隙間時間に働くことができます。

顔出しの写真を送信したり、個人情報を自ら発信したりしなければ、身バレする危険性はほとんどありません。家族や友人に秘密にしながら働くことも可能な仕事です。

4.チャットレディとメールレディの「リスク」の違い

チャットレディ・メールレディともに高収入が期待できる一方で、さまざまなリスクも存在します。どのようなリスクがあるのか事前に把握して、トラブルに巻き込まれる可能性を低くしましょう。

ここでは、チャットレディ・メールレディそれぞれのリスクと対処法を解説します。

4-1.【チャットレディ】顔・身体を見せる必要があり身バレの心配がある

チャットレディとして高収入を得る場合、顔や身体を見せることが必要となるため、顔バレ・身バレする危険性があります。チャットレディとして高収入を得たいものの、身バレが不安に感じる方も多いのではないでしょうか。
しかし、事務所・プロダクションによっては通勤時のコスプレ完備など、身バレ対策のサポートを行っていることもあります。身バレを防ぎたい方は、トラブル対策がしっかりしているプロダクションに入りましょう。

チャットレディはパソコンやスマホを使って仕事をするため、場所や時間が限られてしまいます。家族やパートナーと同居している場合、1人になれる時間を見つけることが大切です。

4-2.【メールレディ】単価が低く稼ぎにくい傾向にある

メールレディは報酬単価が低く、副業程度の金額しか稼げないこともあります。メール1件の受信につき50円の場合、10万円稼ぐためには200件のメールを受信しなければなりません。
しかし、リピーターを見つけることができれば、メールレディでも安定して稼ぐことが可能です。

メールレディは隙間時間に稼ぐことができる分、スマホが手放せなくなることもあります。仕事をする時間とプライベートの時間は、しっかりと分けることが大切です。

5.働くならチャットレディ・メールレディどちらが良い?

ここまでの内容を踏まえたうえでも、チャットレディ・メールレディのどちらが自分に適しているのか、迷う方も多いのではないでしょうか。

本気でお金を稼ぎたい方や、短い時間で効率良く稼ぎたい方はチャットレディがおすすめです。チャットレディのほうが、メールレディよりも高収入を得やすい傾向にあります。
チャットレディの場合、ノンアダルトでも一定の金額を稼ぐことができるため、お金を稼ぎたい場合はチャットレディを始めましょう。

身バレのリスクを完全になくして安全性を重視したい方や、お小遣い稼ぎ程度で満足できる方はメールレディがおすすめです。メールレディであれば、空いた時間に少しずつ稼ぐことができます。
なかには、チャットレディとして働きながら、空いた時間を使ってメールレディとして働く方もいます。最初はチャットレディから始め、慣れた後にメールレディを始めることもおすすめです。

まとめ

ここまで、チャットレディとメールレディの違いに関して、働くメリットやリスクなどを解説しました。

チャットレディは、男性との会話でお金を稼ぐ仕事です。報酬は非常に高い傾向にあり、多くの女性から人気の仕事となっています。一方、メールレディは報酬こそ低いものの、好きな時間・場所で働くことができる仕事です。

チャットレディ・メールレディどちらにもメリット・デメリットは存在するため、自分に合う仕事を選ぶことが重要です。選ぶことが難しい場合は、稼ぎやすいチャットレディから始めてみてはいかがでしょうか。

2020年10月20日 カテゴリー: 新着情報

▲ PAGE TOP