チャットレディはプロフィール写真が重要?撮り方・加工のコツ | チャットレディアリスのお役立ちコラム

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


チャットレディはプロフィール写真が重要?撮り方・加工のコツ

チャットレディの仕事で稼ぐためには、プロフィール写真が非常に重要です。プロフィール写真の良し悪しで、給料が左右されることもあります。

しかし、どうやってプロフィール写真を撮ればいいのか分からない人も少なくありません。近年では簡単に加工ができるアプリも登場していますが、どこまで加工をしていいのか悩む人も多いでしょう。

そこで今回は、チャットレディにおけるプロフィール写真の撮り方や、加工のコツについて解説します。チャットレディの仕事でたくさん稼ぎたい人は、参考にしてください。

1.チャットレディの稼ぎはプロフィール写真で決まる?

チャットレディの稼ぎは、プロフィール写真の良し悪しで変わります。なぜなら、男性はプロフィール写真を見てチャットレディを選ぶことが多いためです。

チャットレディのサイトに入ると、まずチャットレディのプロフィール写真が一覧で表示されます。プロフィール写真の段階で、男性に「会話をしてみたい」と思ってもらえなければ、新規のファンを獲得できません。

また男性は可愛い・美人という理由だけでなく、写真の印象でも判断しています。顔に自信のない人でも、「何となく話してみたい」と思ってもらえれば、ファンを獲得することができます。
プロフィール写真にこだわらない人は、新規のファンを獲得することが難しくなります。結果として待機時間が長くなり、思ったように稼げないと悩む人も少なくありません。

チャットレディで稼ぎたい場合は、プロフィール写真に力を入れましょう。

1-1.やりがちな「NG写真」の例

チャットレディにおけるプロフィール写真の中には、男性に好まれないNGな写真もあります。具体的には、以下のような写真です。

〇ペットや風景の写真
お気に入りのペットや風景の写真をプロフィールに設定する女性は多いですが、男性目線で考えるとマイナスポイントとなってしまいます。ペットや風景の写真では自分の印象が伝わらず、男性は相手がどのような女性なのかを判断できません。その結果、男性から選んでもらう機会が減り、新規のファンを逃してしまいます。

〇過度に加工された写真
近年は画像加工アプリで小顔やパッチリ二重を簡単に作れるようになりましたが、加工のし過ぎは厳禁です。適度な加工であれば問題ありませんが、過度に加工をすると明らかに不自然な写真に仕上がります。男性側が不信感を抱く程の加工は避けるようにしましょう。

〇全体が暗い写真
全体が暗い写真は、プロフィール写真一覧の画面に並ぶと目立ちにくくなります。その結果、男性の目にもほとんど留まりません。また、暗い写真は「雰囲気が暗い女の子」を連想させるため、避けたほうが無難です。

2.チャットレディ必見!男性ウケするプロフィール写真の撮り方

チャットレディのプロフィール写真の撮り方には、さまざまなコツがあります。自分の顔に自信がない人でも、コツを掴んでおけば新規のファンを獲得することが可能です。

ここでは、男性ウケするプロフィール写真の撮り方を解説します。プロフィール写真の撮り方が分からない人は、参考にしてください。

2-1.はっきりと顔が映った明るい写真で目立ちやすくする

プロフィール写真で自分を選んでもらうためには、目立ちやすい写真にすることが大切です。目立たない写真は、たくさんあるプロフィール写真の中で埋もれてしまいます。

まず、顔ははっきりと映しましょう。顔の一部しか映っていない写真やぼやけた写真では、相手に雰囲気が伝わりません。

また、写真は明るいほうが他の写真と比べて目立ちます。撮影時の光のあたり具合や背景の明るさを工夫するだけでも、違いは大きくなります。

容姿に自信がない人でも、はっきりと顔が映った明るい写真であれば、男性に良い印象を与えることが可能です。はっきりと顔が映った明るい写真をプロフィールにして、他のプロフィール写真よりも目立たせることを意識しましょう。

2-2.角度や表情で自分の個性・雰囲気をアピールする

写真を撮る角度や表情も、相手に与える印象を大きく左右します。
最も無難で幅広く受け入れられやすい写真は、自然な笑顔です。作り笑いではなく、微笑む程度の笑顔を作りましょう。口角を少し上げ、歯茎が見えない程度に歯を見せると、自然な笑顔ができます。

また、自分の個性に応じて、写真の雰囲気を変えてもいいでしょう。具体的には、下記のような写真です。

▼自分が出したい個性

  • セクシーな雰囲気を出したい
  • 小悪魔的な雰囲気を出したい
  • 素人っぽい雰囲気を出したい

▼個性に合った写真の例

  • 相手を見つめるような写真
  • 上目遣いの写真
  • 恥ずかしそうな表情をした写真

個性や雰囲気をアピールできれば、ファンも獲得しやすくなります。

3.顔出しをしない場合のプロフィール写真の撮り方・加工方法

チャットレディのプロフィール写真は顔出しをするほうが有利ですが、顔バレ対策で顔の一部を隠したい人もたくさんいます。個人情報の流出を防ぎたい場合は、無理に顔を出す必要はありません。

顔出しNGの場合は、下記のような写真の撮り方がおすすめです。

〇【顔の一部だけを出したい場合】目元や口元を手で隠す
顔を全て出したくない場合は、目元や口元を隠す方法があります。
ここでのポイントは、スタンプやモザイク加工ではなく自分の手を使って隠すことです。手を使うことで、スタンプよりも女性らしい雰囲気を出すことができます。スタンプで顔を隠すことは、スタンプの悪用を疑われるケースもあるため注意が必要です。
実際、チャットレディのプロフィール写真で目元や口元を隠している女性はたくさんいます。目元や口元を隠しつつ、手を使って女性らしい雰囲気を演出しましょう。

〇【顔を全て隠したい場合】清楚感のある服装で写真を撮る
顔を全て隠したい場合は、男性ウケしやすい清楚感のある服装で良い印象を与えましょう。
具体的には、首元をスッキリさせた派手すぎない色のトップスがおすすめです。アクセントを出すために、控えめなネックレスを身に付けてもいいでしょう。

最もNGな写真は前述の通り、ペットや風景などの雰囲気が分からない写真です。相手に雰囲気が伝わらなければ、ほとんど興味を持ってもらえません。

4.アダルト・ノンアダルトで写真の雰囲気を変えることも大切!

チャットレディには、アダルトとノンアダルトの2種類があります。それぞれ利用する男性の心理が異なるため、どちらで稼ぎたいかに応じて写真の雰囲気を選ぶことも大切です。

ノンアダルトの場合は、純粋に女性と話したい男性が多く訪れます。よって前述の通り、自分の個性や雰囲気をアピールできる写真がベストです。
アダルトの場合は、エッチなことがしたい気分の男性が多く訪れます。プロフィール写真を撮る際は、下記を意識してみましょう。

〇スタイルを強調する
谷間やくびれ・お尻などを写真に映しましょう。また、バストアップブラで谷間をより強調する方法も有効です。

〇際どい写真で男性の妄想を膨らませる
はだけたシャツからチラッと見える胸元や、見えるかどうかギリギリのパンチラは、男性の妄想を膨らませます。ただし、身体の一部をただアップにしただけの写真は、女性の雰囲気が分からないためNGです。

〇コスプレ
ナースやポリス・チャイナ服なども、男性にウケやすくなります。コスプレ用の服は通販で簡単に入手可能です。男心をくすぐるために、自分の雰囲気に合ったコスプレを探してみましょう。

自分がどちらのチャットを選ぶかによって、選ぶべき写真も変わります。プロフィール写真は妥協せず、何枚でも撮り直す気持ちで撮影しましょう。

まとめ

ここまで、チャットレディにとってプロフィール写真が重要であることと、撮り方や加工のコツについて解説しました。

チャットレディにとって、プロフィール写真は非常に重要です。もちろんトーク力やテクニックも大切ですが、写真の段階で興味を持ってもらえなければトーク力やテクニックも活かすことができません。

プロフィール写真の撮り方をマスターし、チャットレディで高収入を目指しましょう。

2020年2月27日 カテゴリー: 新着情報

▲ PAGE TOP