チャットレディは照明が大事!選び方や美人になる光の当て方を紹介! | チャットレディアリスのお役立ちコラム

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


チャットレディは照明が大事!選び方や美人になる光の当て方を紹介!

チャットレディの第一印象は、カメラを通して画面越しに伝わるものがすべてです。仕事中はデコルテ部分など肌を見せることが多いため、照明選びは特に軽視できないポイントとなります。

容姿に自信のない女性の場合も、相性の良い照明を適切な方法で使用することで、カメラ越しの印象は大きく変わります。

そこで今回は、高収入や指名アップを目指すチャットレディが知っておくべき照明の選び方と、カメラ越しの画像が美人になる光の当て方について紹介します。

1.照明の基礎知識

照明として使用されるものは、大きく分けると白熱灯・蛍光灯・LEDの3種類存在します。チャットレディのお仕事で使用する照明も、当然3種類の中から選ぶことになるでしょう。照明選びの際に最も重視したい点は、明るさです。

明るさをチェックするときに見るのは、照明のパッケージに書かれた「Ra」と「lm」の数値です。Ra(演色性)とlm(ルーメン)はそれぞれ以下の特徴を表しています。

Ra(演色性) 物体に当てた照明の光が、自然光の色をどの程度再現できているか
lm(ルーメン) 照明の明るさ

「Ra」は平均演色評価数を表しており、物体に当てた照明の光が、太陽の光を当てた場合の色とどの程度似ているのかを評価した数値です。数値が100に近いほど、自然光に近いことをさしています。
「lm」は、光源から放たれているすべての光の量を表す単位で、数値が大きいほど明るくなります。

選び方のポイントは後述しますが、照明の明るさを見るときは、Raとlmの両方をチェックすることが重要です。

また、照明の色にも注目しましょう。電球色・昼光色・昼白色の3種類があり、それぞれ印象が大きく変化します

電球色 暖色系の落ち着いたオレンジで、リラックスしたいときに最適
昼光色 青みがかった白で集中力をアップさせる
昼白色 自然光に近く、ありのままの色で映してくれる

照明の色を目的や場所に合わせて使い分けることで、作業しやすい環境やリラックスできる環境作りに役立ちます。チャットレディのお仕事には、肌の色が美しく見える白昼白の照明がおすすめです。

2.照明の選び方は3通り

チャットレディの印象を左右する照明は、選び方を押さえて適切なものを使用しましょう。肌が健康的で美しく見え、外見に自信のない方でも、照明効果で雰囲気を演出することができます。

はじめに照明には3種類あることを解説しましたが、明るさや使い勝手の良さなどを総合的に判断すると、チャットレディの仕事にはLEDが最もおすすめです。LEDに高価な印象を持っている方もいますが、LEDは他の種類に比べて寿命が長く、非常にコストパフォーマンスに優れています。

ここでは、チャットレディに最適な照明を選ぶときに意識すべきポイントを、3通りの選び方ごとに紹介します。

2-1.明るさの数値が高いかどうか

LED照明を選ぶときにチェックすべきポイントのひとつが、明るさの数値です。前述したRaとlmの、数値が高い照明を選びましょう。

Ra 90以上
lm 500以上(高いほど良い)

上記の数字が選ぶ際の目安です。Raは、LEDが開発された当初は低い数字のものが多く流通していましたが、近年は数値の高いものが多く生産され、以前よりも手ごろな価格で購入することができます。

照明が明るいほど色白に見せることができ、また美肌を演出できるため、男性からの好印象を得られます

2-2.角度調整ができるかどうか

照明はスタンドタイプのものや、クリップタイプのものなど、設置方法の異なる商品が複数販売されています。基本的に自分が使いやすいと思うものを選んで問題ありませんが、角度調整ができるかどうかを確認して購入しましょう。

照明の当て方によって、美肌効果や色白効果を得ることができますが、当て方を間違えると、不自然な演出になってしまいます。あくまで自然な演出をするために、クリップライトのような固定型よりも、角度をこまかく調整できるスタンドライトがおすすめです

2-3.光の調節ができるかどうか

角度調節の他、光の強さも調節できるものは、使い勝手が更にアップします。時間帯や天候によって、照明の光による印象は変化します。特に、「大・中・小」の3タイプの強度で光を調節できる照明は、さまざまな時間帯で勤務する可能性の高いチャットレディにおすすめです

朝は強めの光、夜は弱めの光を当てると、室内の明るさとマッチします。また、天候によっても使い分けると、「日によって印象が変わる」とお客さんに思われることがありません。

3.​照明をより効果的なものにするためのポイント

照明による演出を加えると、お客さんに与えるカメラ越しの印象は大きく変化します。ただし、肌だけを美しく見せても、その他の部分に手を抜いていては、照明による効果が半減してしまいかねません。また、照明効果を美しく引き出すコツも知っておくと、より魅力的な自分を演出できるようになります。

ここでは、選び抜いた最適な照明の効果を、よりアップさせるコツを紹介します。写真を撮る場合にも応用できるため、ぜひ参考にしてください。

3-1.インテリアは白いもので統一する

インテリアは、反射光が生まれるよう、白いもので統一することをおすすめします。女性らしさを演出するだけではなく、インテリアの白が美肌演出を助ける効果を持っているためです。インテリアを白で統一すると、以下のような効果が期待できます。

  • ・照明の光が反射して顔の影を消す
  • ・血色が良く見えるようになる
  • ・部屋全体が明るくなる

白い家具が、部屋のあらゆる角度から照明の光を反射してくれるため、少ない道具で最大限の演出が可能です。

白で部屋全体を統一することが難しい場合は、パソコンの周辺を白いアイテムで統一する程度でも構いません。

背景に模造紙や白い布を使用する方法や、工作が得意な方は、アルミホイルを加工してミニサイズのレフ板を作ることも良いでしょう。事務所や店舗へ通勤するスタイルの方でも活用できるため、おすすめです。

3-2.トレーシングペーパーを使用する

光が強すぎて、輪郭が不自然に浮かび上がってしまったり、顔の一部がテカっているように見えてしまう場合は、照明にひと工夫しましょう。照明本体をトレーシングペーパーで覆うと、光が柔らかくなります。

一点集中していた光が、トレーシングペーパーによって拡散され、自然かつ優しい印象の光に変化します。トレーシングペーパーがない場合は、クッキングシートやティッシュを代用することもおすすめです

LEDライトは表面が高温になる心配がないため、このような工夫も可能なことが大きなメリットです。

4.​自分をきれいに映すための方法とは?

トーク力に自信があっても、お客さんが興味を持って入室してくれなければ、チャットレディとして高収入を目指すことはできません。興味を持ってもらうための工夫のひとつが、自分をきれいに映すためのさまざまな演出です。

多くのお客さんにチャットルームへ入室してもらえるよう、最後に自分をきれいに映すための方法を紹介します。前述した照明を選ぶポイントを踏まえたうえで、更に最適な照明を選ぶコツについても解説します。

4-1.カメラの両サイドからライトを当てる

インテリアを白に統一することで、部屋全体で照明の光を反射させ、肌をより美しく見せることができることを解説しましたが、ライトを複数活用する方法もあります。

カメラの両サイドに同じ照明を設置すると、顔の左右どちらか一方に影ができることがなく、美しい肌印象となります。直接光を当てると白飛びするなど、光が強すぎる場合は、あえて壁のほうへ向け、反射による効果を狙う方法もおすすめです

また、必要に応じて2台以上の照明を設置することも良いでしょう。不自然に白飛びしないよう、カメラに映った実際の映像を確認しながら最終調整してください。

4-2.ライトは撮影用のライトを使用する

光の効果によって雰囲気を出したい方や、自分をきれいに映したい方は、思い切ってプロ仕様の照明を購入してはいかがでしょうか。撮影用ライトの他に、「ビデオライト」や「女優ライト」の商品名で販売されているものもあります。

基本的な機能のみついたシンプルな商品であれば、数千円程度で購入することが可能です。

照明は、手軽なものをあげるとワンコイン程度のクリップライトも販売されており、高額のものを必ずしも買う必要はありません。ただし、光の色や強さを調節できるプロ仕様のものならば、時間や天候を問わず美肌演出できるというメリットがあります

まとめ

チャットレディの印象を左右するカメラ映りは、高額なWEBカメラを購入しなくても、照明選びで安く簡単に変えることができます。光を当てる位置や強さ、色などをわずかに変えるだけでも、お客さんに与える印象は大きく異なります。

照明選びには複数のポイントや選び方があります。また、照明の使い方に関しても、身近なアイテムとの組み合わせなど効果を倍増させる工夫があげられます。今回の記事を参考に、多くのお客さんが興味を持ってくれる美肌チャットレディを目指しましょう。

2019年11月19日 カテゴリー: 新着情報

▲ PAGE TOP