チャットレディが盗撮・流出を防ぐために実践できる4つの方法とは? | チャットレディアリスのお役立ちコラム

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。

チャットレディが盗撮・流出を防ぐために実践できる4つの方法とは?

チャットレディは、収入が高く自宅で好きな時に働けることから、近年女性たちの間で人気が高まっている仕事です。男性と直接会って会話する必要が無いため、安心・安全であることも人気の理由となっています。

しかし、チャットレディの仕事にも、会員による画像・動画の盗撮・流出というリスクがあります。

そこで今回は、チャットレディが抱える盗撮・流出のリスクに関する知識、ならびにチャットレディ自身ができる具体的な対策方法について紹介します。チャットレディの仕事に興味がある女性は、リスクを回避して働くために、ぜひ参考にしてください。

1.チャットレディは盗撮されるリスクがある

どのような仕事であっても何かしらのリスクが存在しますが、オンラインで活動するチャットレディの仕事にもリスクは存在します。

チャットレディの仕事で最大のリスクとなることが、画像や動画の「盗撮」や「流出」です。インターネットを活用する仕事であるという特性上、ライブチャット中に男性会員により画像のキャプチャを撮られたり、動画を録画されたりする可能性があります

ほとんどのライブチャットサイトでは、男性会員による撮影行為は規約違反です。また、男性会員は会員登録時に身分証明書やクレジットカード番号といった個人情報を入力しています。そのため、盗撮や流出といった不法行為が頻繁に発生しているわけではありません。

しかし、チャットレディとして仕事を行う上で、盗撮や流出のリスクが存在する危険性は意識しておくべきでしょう。

1-1.禁止行為にもかかわらず男性が盗撮をする理由

ライブチャットを盗撮する行為は、チャットレディにもライブチャットサイトにも迷惑行為となるため、ほとんどのライブチャットサイトでは規約で禁止されています。
また、ライブチャットサイトが禁止しているだけではなく、盗撮行為自体が犯罪であるため、訴訟や逮捕の対象となります。

このような多大なリスクを負ってまで、なぜ盗撮行為を行う男性会員が存在するのでしょうか。考えられる理由は、下記の通りです。

  • ・チャット時間外に男性会員が個人的に楽しむため
  • ・盗撮した動画や画像を売買するため
  • ・ネットにばら撒くなど、チャットレディに嫌がらせするため

理由はさまざまですが、盗撮や流出を重大な不法行為であると考えていない男性会員が、現実には少数ですが、存在しています。そのため、ルールを破って自分の欲望を優先する人が存在します。

1-2.盗撮・流出を「完全に」防ぐことはできる?

ライブチャットサイトは規約の整備やシステムの強化などにより、盗撮などの不法行為を防ぐ努力を行っていますが、現状では盗撮や流出を完全に防ぐことはできません
なぜなら、ライブチャット中のデータはキャプチャや録画を行うことができるためです。つまり、盗撮や流出の可能性は、男性会員のモラル次第ということとなります。

もちろん、ルールを破る男性会員は、全体で見ると少数派です。しかし、安心してチャットレディの仕事を行うためには、ルールを破る男性会員が存在することを前提に、自分で対策を取る必要があります。

2.自身でできる盗撮・流出対策を実践しよう

盗撮行為および画像・動画の流出を完全に防ぐことは困難ですが、チャットレディ自身が行える盗撮・流出対策は存在します。対策を講じた上で仕事に取り組むことで、無防備な状態に比べて大幅に盗撮や流出の被害に遭うリスクを減らすことができます。

ここでは、チャットレディが自身でできる盗撮・流出を防ぐ対策について解説します。安全性を高めてお金を稼ぐために、ここで紹介する対策をぜひ実践してください。

2-1.顔出しを避ける

ライブチャットにおいて、最も基本的で効果が大きい盗撮・流出対策は、顔出しを避けることです。身バレ防止対策としても、顔出しを避けることは重要です。

顔がわからなければ、万が一動画や画像が流出しても特定を避けることができます。また、顔出ししていないことで不法行為のターゲットとなる可能性を下げることも可能です。

特に、アダルトチャットで服を脱いだりパフォーマンスを行ったりする場合は、盗撮の危険性が高まるため、顔出しを控えるようにしましょう。

2-2.顔出しをする場合はウィッグやマスクをつける

ライブチャット時の盗撮・流出や身バレへの対策として、顔出しを避けることと同様に効果的な対策が、変装して素顔がわからなくなるようにする方法です。

普段と異なるメイク・ウィッグ・マスクなどのアイテムを駆使して、別人に見えるように変装します。服装を大胆に変えることも効果的です。手間はかかりますが、念入りに変装を行うことで、別人に見せられます。

顔出しを避けるよりも変装して顔出しする方法は、大きく稼ぐことができるため、身バレ防止と収入を両立したい人には、おすすめの方法です。

2-3.男性会員の名前を呼ぶ

ライブチャット中に男性会員の名前を頻繁に呼ぶことは、動画の盗撮や音声の録音を防ぐ効果的な対策となります。男性会員の名前を呼ぶことで、盗撮・録音を防げる理由は、下記の通りです。

  • ・男性会員の名前を頻繁に呼ぶことでチャットに集中させることができるため、盗撮を行う隙を与えないことに繋がる
  • ・名前を呼ぶことは距離感を近づける方法であり、親密さを感じさせることで不法行為を行いにくくなる
  • ・万が一、盗撮・録音されていても、動画や音声に名前が入っていることで特定や追跡が可能となる
  • ・男性会員の名前をチャットレディが認識していることを意識させることで、不法行為の抑止力となる

男性会員の名前を連呼する対策は、慣れればコミュニケーションの一環として自然に行うことができます。男性会員の名前を繰り返し呼ぶことは、誰でも簡単に行える盗撮・流出対策であるため、チャットレディとして働く場合は、ぜひ実践してみましょう。

2-4.配信日の日付・時間をカメラに映す

ライブチャット中の室内に、さりげなくカメラに映るように時計やカレンダーを置いておくことで、動画や画像の盗撮や流出の対策となります。時計やカレンダーを画面に映すことで、盗撮を防げる理由は下記の通りです。

  • ・ライブチャット中の日付と時刻がわかるため、万が一画像や動画を盗撮されても犯人を特定・追跡できる
  • ・流出させた男性会員を特定できるため、盗撮や流出を行う抑止力となる

女性らしさをアピールできる時計やカレンダーを室内に置いておくだけで、盗撮や流出を防止できる点が、この方法のメリットといえます。

3.流出対策を万全に行う代理店で働こう!

チャットレディの仕事を行う場合は、盗撮や流出への対策を自身で行うことも重要ですが、それ以前に「信頼できるチャットレディ代理店に所属する」ことが重要です。
優良なチャットレディ代理店であれば、盗撮や流出への対策を十分に行っており、万が一被害に遭った場合の調査や削除依頼も迅速に対応してくれます。

チャットレディ代理店を選ぶ場合は、流出対策に力を入れている「Alice」がおすすめです。コンプライアンスを遵守した企業が代理店を運営しており、個人情報の保護やネットパトロールに力を入れています。

小さな悩みでもスタッフに気軽に相談できるため、安心・安全であるだけではなく、働きやすい点も大きなメリットです。これからチャットレディを始めてみたい女性は、高い信頼性が魅力であるAliceの利用を検討してみましょう。

まとめ

チャットレディは自宅に居ながら高収入を得ることができるため、近年女性の間で人気の仕事です。しかし、インターネットを活用することから、画像・動画の盗撮や流出といったリスクを伴います。

チャットレディで楽しく安全に稼ぐためには、働く女性側にも自分の身は自分で守るという意識が必要です。盗撮・流出といったリスクについての知識や理解を深めて、徹底的な対策を行うことで、被害に遭うリスクは最小限に減らすことができます。

この記事で紹介した盗撮・流出対策をしっかりと行い、安心してチャットレディの仕事で稼ぎましょう。

2021年1月22日 カテゴリー: 新着情報

▲ PAGE TOP