妊婦にもチャットレディはできる!体調を優先して効率良く稼ごう! | チャットレディアリスのお役立ちコラム

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


妊婦にもチャットレディはできる!体調を優先して効率良く稼ごう!

チャットレディは高収入であるため、中にはチャットレディの収入だけで生活している方も存在します。そういったチャットレディとして稼いでいる方の中には、「妊娠してしまうと、チャットレディを続けられず収入が減ってしまう」と不安に思っている方が多いのではないでしょうか。

結論から言うと妊婦でもチャットレディはできます。むしろ妊婦の方にこそチャットレディのお仕事はおすすめです。

今回は、妊婦にチャットレディがおすすめである理由と、妊婦がチャットレディをする際の注意点、効率の良い稼ぎ方を解説します。

1.チャットレディが妊婦におすすめの理由

通常のお仕事やバイトであれば、妊婦であるというだけで採用されないことがあるでしょう。しかし、チャットレディはスマホやPCさえあればお仕事ができるため、妊婦でも全く問題ありません。

ここでは、チャットレディが妊婦におすすめの3つの理由を紹介します。

1-1.妊娠期間を利用し効率良く稼げる

妊娠期間中は体をいたわるために外出も控えがちです。つわりなどが軽く体調が良いと、家にいても時間を持て余してしまいます。チャットレディであれば、そのような退屈な妊娠期間を効率良く利用して稼ぐことができます。

他のお仕事をしていて妊娠をきっかけに退職や産休に入った方にも、空き時間を利用して収入を得られるため、チャットレディはおすすめです。

一人で家にいるとストレスが溜まり精神的にも不安定になりがちです。チャットレディの仕事内容は人と話すことがメインであるため、ストレスの発散にも繋がります。

1-2.身体の負担を考慮して働くことができる

通常のお仕事であれば、満員電車に揺られて通勤したり立ち仕事が続いたりと、母体に大きな負担がかかる危険性が、少なからず存在します。チャットレディのお仕事は在宅での勤務が可能です。通勤する必要がないため、身体への負担が非常に少ないことが大きなメリットと言えるでしょう。

店舗での勤務スタイルも自由出勤であるため、時間の融通がききやすい点が特徴です。
つわりなどで体調が優れなければ、いつでもお仕事を休むことができます。スマホを使ったチャットレディやメールであれば、ベッドに横たわったままでもお仕事をすることが可能です。

1-3.出産費用や産後の費用を貯蓄できる

チャットレディの大きなメリットは、お仕事のしやすさと高収入である点です。出産にはお金がかかりますが、チャットレディであれば、出産費用などを十分以上に稼ぐことも可能でしょう。

チャットレディは、オフィスワークのように特別な能力やスキルも必要ありません。一般的な在宅ワークでは、専門的な高い技術力がなければ得られないような金額を、チャットレディであれば簡単に稼げます。

スマホかPCを持ちネット環境さえあれば、どのような田舎に住んでいても学歴不問で高収入を得られるお仕事が、チャットレディです。

2.妊婦がチャットレディをする際に気をつけるべきポイント

妊娠中に行うお仕事としてメリットの多いチャットレディですが、働く際には注意すべきポイントがあります。
限られた妊娠期間での稼ぎも重要なものではありますが、無理は禁物です。元気な赤ちゃんを出産するためには、自分の身体のことを一番に優先するようにしましょう。

ここでは、妊婦がチャットレディのお仕事をする際の具体的な注意点について解説します。

2-1.勤務シフトを負担のないよう調整する

妊娠後にチャットレディを始める場合は、いつ頃始めるかが重要です。妊娠初期はつわりや流産の可能性があるため、安定期に入ってから始めるようにしましょう。

妊娠前からチャットレディをしている場合も、同じペースで働き続けるのではなく、ペースを落として勤務することをおすすめします。安定期に入るまでは、体調によってシフトを減らすなどのスケジュールの調整を行いましょう。

お腹が大きくなると、長時間座っているだけでも負担となります。そういった場合にも、一日の勤務時間を減らしたり、間に休憩を入れたりするなど、随時体調に合わせて調整を行いましょう

2-2.ストレスを抱えないようにする

チャットレディは接客業である以上、男性会員とのやり取りで不快な思いをすることは避けられません。画面越しとは言え、時には辛辣なことを言われたり禁止行為を強要されたりして、ストレスを感じてしまうこともあるでしょう。

妊娠中はナーバスになっている時期であるため、小さなことでも大きなダメージを受けがちです。少しでもストレスを感じたら、休んでリフレッシュしましょう。ストレスを抱えた状態は、母体に悪影響があるかもしれないため注意が必要です。

軽い運動やゆったりとお茶を飲むなど、様々なリラックス法の中から自分にピッタリの方法を見つけましょう。

2-3.体調管理をしっかりと行う

妊娠中は普段と比べると疲れやすくなり、体調の良い時と悪い時の差が激しいことが特徴です。今は調子が良くても、いつ急に体調を崩すこととなるかわからないため、充分注意をする必要があります。

動悸・息切れや貧血、ひどい腰痛などの症状は、妊娠中期の安定した時期に起きやすいマイナートラブルです。そのような症状がある場合は、決して無理をせず、症状が治まるまで安静にしましょう。

太り過ぎややせすぎは、身体にもお腹の赤ちゃんにも良くありません。気分転換やストレス発散も兼ねて、軽い運動をすることも体調管理のためには必要です。

3.【効率重視】妊婦さん向けチャットレディの働き方

妊婦がチャットレディとして働く際には、稼ぐことよりも身体やお腹の赤ちゃんのことを優先して、無理をしないようにしましょう。妊婦でもしっかり稼ぎたいという方は、できる限り短時間で効率良く稼ぐことが大切です。

最後に、妊婦がチャットレディのお仕事で無理することなく、効率良く稼ぐ方法を紹介します。

3-1.妊婦フェチを狙う

妊娠中にチャットレディをする際には、思い切って妊娠中であることを公表することもひとつの戦略と言えます。なぜなら、男性の中には、妊婦と話してみたいという方が少なからず存在するためです。

多くのチャットレディの中で選ばれるためには、他のチャットレディと差別化をはかる必要があります。妊婦好きの男性に対して妊婦のチャットレディは少ないため、公表することで稼ぎやすくなる可能性は高まります。

妊娠中のアピールポイントとしておすすめする、もうひとつの方法が胸を強調することです。妊娠中は胸が大きくなっているため、バストアップが写るようにカメラを設置すると、巨乳好きの男性がチャットルームに入室する可能性が高くなります。

3-2.ノンアダルトで働く

チャットレディのお仕事にはアダルトとノンアダルトがあり、当然ながらアダルトの方が稼げます。ただし、アダルトは身体の露出やセクシーなパフォーマンスが必要です。例え画面越しでも、夫以外の男性に裸を見られることは大きなストレスとなるでしょう。

アダルトに劣るとは言え、ノンアダルトのチャットレディでも、十分稼ぐことは可能です。無理をしてアダルトで働いた結果ストレスを溜め込むより、ノンアダルトで無理なく堅実に稼ぐ方がおすすめです。

3-3.パーティーチャットをする

妊娠中に効率良くしっかりと稼ぎたい場合には、パーティーチャットがおすすめです。パーティーチャットは、複数の男性に動画配信をする形式のチャットで、チャットの参加者だけでなく、覗きに来るお客さんの数がすべて報酬に上乗せされます。

体調に波があり長時間の勤務が難しい妊婦は、短時間で効率良く稼ぐことが重要です。その点、パーティーチャットであれば、閲覧者数が増えるほど報酬が増えるため、短時間で高収入を得ることが可能です。

まとめ

チャットレディのお仕事は妊婦でも勤務可能です。むしろ妊婦におすすめであると言えるでしょう。在宅形式ならば通勤の必要がなく、自分のペースでシフトが決められるため、体調を崩しやすい妊婦でも無理なく勤務できます。

妊婦がチャットレディをする際に注意すべきポイントは、負担の少ないシフトでの勤務と定期的なストレス発散、体調管理です。
稼ぐことよりも身体やお腹の赤ちゃんを優先して、無理なく効率良く稼ぐようにしましょう。

2020年4月27日 カテゴリー: 新着情報

▲ PAGE TOP