チャットレディのお仕事をするなら「Alice(アリス)」

ライブチャットレディ求人「Alice」

日払い・高収入のチャットレディ(ライブチャット)を探すなら「Alice(アリス)」

現役チャットレディからのアドバイス一覧
店長ブログ 女の子達のブログ

アリスグループスタッフブログ

オーナーブログ② 【原点】

投稿日時:[02月03日] カテゴリー: 未分類


 

こんにちは、オーナーの佐々木です。

 

今回は、求人サイトという窓口を通じて、こうして私の拙い文章をお読みいただけることがどれだけありがたいことかを再認識した出来事について書かせていただきます。

 

私が言うのも口幅ったいのですが、当店はライブチャット業界ではかなりの大手であるという自負がございます。
組織として着実に大きくなっていっているという実感がございます。
素晴らしいことではあるのですが…

 

どうしても大きくなればなるほど、効率的に進めていかざるを得なくなってしまいます。
そこでありがちなのが「作業分担」です。

 

チャットレディ一人ひとりに対して、手の空いたスタッフが入れ替わり立ち代わり対応していく。
大所帯を回していく上では一番いいやり方に思えます。

 

ただしこれは、我々にとって、です。
それがチャットレディの皆様にとって、果たしてどうでしょうか?

 

考えてみれば、“One of them”として扱われていることにしかなりませんよね?
ちょっとこれはいただけない現象が起こり始めていると直感いたしました。

 

こういう時、どうするか。
私の出した結論はこうです。

 

原点に、立ち返る―

 

ライブチャットをなさる女性は、誰もが個別の事情を抱えていらっしゃいます。
そしてある時、何らかのキッカケでライブチャットというお仕事の存在を知るのです。
それは、求人かもしれません。
はたまた、紹介かもしれません。
いすれにしても、我々を選んでいただける確率はかなり低いのです。

 

1%なんてものではありません。
0.何%、あるいはそれ以下です。

 

どれほどまでに貴重な出会いか―

 

このことが身に染みて分かっていなければ、そのうちきっとこの組織は立ち行かなくなる。
そう直感した私が取った行動は、『街に出る』というものでした。
街に出て求人情報をお配りする。
その結果応募していただけるのは、1000人に1人といったところでしょうか。
ですので、一人ひとりが本当に貴重な存在なのです。
そのことさえ分かっていれば、決して間違いは起こさないはずです。

 

私自身も街頭に立って、寒い中求人情報を手配りしてみました。
そこで沸き起こった感情は。

 

【感謝】

 

この一言に尽きます。

 

原点は、どんな形であれ巡り合えたことに感謝すること。
そしてそれを表現するために、1円でも多くお稼ぎいただくこと。
これに尽きるのです。

 



▲ PAGE TOP